「Imaging Edge Webcam」

ソニー、デジカメをウェブカメラ化するソフトのMac版を公開

編集部:成藤 正宣
2020年10月15日
ソニーは、同社のデジタルカメラをウェブカメラとして利用可能にするソフトウェア「Imaging Edge Webcam」のMac対応版を、本日10月15日 13時から公開した。

今年8月20日にWindows10 64bit向けに公開したソフトウェアをmacOSにも対応させた格好。サポートするmacOSのバージョンは10.13〜10.15。

本ソフトウェアをPCにインストールし、対応するデジタルカメラをUSBケーブルで接続することでウェブカメラとして利用可能になる。

対応モデルは、デジタル一眼カメラ「αシリーズ」、コンパクトデジタルカメラ「Cyber-shotシリーズ」、VLOGCAMなど全33機種。それぞれのカメラの画質やAF性能、撮影機能を、ビデオ通話やオンライン会議、ライブ配信で活かすことができる。

また、macOS版とともに、Windows版のアップデート“1.1.00”の公開も開始。Webカメラとして使用後、カメラの縦横比が16:9のままになっていた不具合を修正している。

「Imaging Edge Webcam」対応モデル

●デジタル一眼カメラ α
[Eマウント]
ILCE-9M2 / ILCE-9 / ILCE-7RM4 / ILCE-7RM3 / ILCE-7RM2 / ILCE-7SM3/ ILCE-7SM2 / ILCE-7S / ILCE-7M3 / ILCE-7M2 / ILCE-6600 / ILCE-6500 / ILCE-6400 / ILCE-6300 / ILCE-6100 / ILCE-5100

[Aマウント]
ILCA-99M2 / ILCA-77M2

●デジタルスチルカメラ Cyber-shot
DSC-RX100M7 / DSC-RX100M6 / DSC-RX100M5A / DSC-RX100M5 / DSC-RX100M4 / DSC-RX10M4 / DSC-RX10M3 / DSC-RX10M2 / DSC-RX1RM2 / DSC-RX0M2 / DSC-RX0 / DSC-HX99 / DSC-WX800 / DSC-WX700

●デジタルカメラ VLOGCAM™
VLOGCAM ZV-1

関連記事