8Kカメラに関連か

シャープが「マイクロフォーサーズシステム規格」に賛同

編集部:平山洸太
2019年04月03日
オリンパスとパナソニックは、「マイクロフォーサーズシステム規格」にシャープが新たに賛同したことを発表した。

「マイクロフォーサーズシステム規格」ロゴ

マイクロフォーサーズシステムは、4/3型の撮像素子を用いたレンズ交換式カメラ用の規格。2008年にオリンパス/パナソニックによって発表された。薄く・軽く・小さく設計できることを特徴としており、デジタル専用設計による高画質と小型による高い機動性がアピールされている。またブラックマジックデザイン、JVCケンウッド、コーワなど、動画/静止画問わず多くの賛同企業がある。

シャープはCES2019において、同規格を採用した一般向け8Kカメラを参考出展していた(関連ニュース)。今回の発表は、この製品に関連したものではないかとみられる。