3月11日から3月31日まで

4K HDRテレビで写真鑑賞。山田久美夫作品展が銀座ソニービルで開催

編集部:小野佳希
2016年03月10日
HDR対応4Kテレビや4Kプロジェクターを用いて写真展示を行う、写真家・山田久美夫氏の作品展「Flower 〜Light returns to light〜 4K HDR TVで光の世界へ」が明日3月11日よりソニーイメージングギャラリー銀座にて開催される。


開催期間:3月11日(金)〜3月31日(木)11時〜19時(最終日は15時まで)
開催場所:銀座ソニービル6F ソニーイメージングギャラリー銀座 ギャラリー1&2
入場無料

「デジタルカメラグランプリ」の審査委員長も務める写真家、山田久美夫氏の作品展。作品展示に際して4K HDR対応テレビと4Kプロジェクターを使用する点が大きな特徴。展示には、ソニーのHDR対応液晶テレビ“BRAVIA”「KJ-75X9400C」2台と、4K SXRDプロジェクター「VPL-VW1100ES」2台を使用する。KJ-75X9400Cは、今回の展示会用に特別に画質調整を施したもので、10bit/DCI表示に合わせこんで補正している。

3月13日(日)と3月27日(日)の14時〜14時45分には、ギャラリートークも開催。作品展自体もギャラリートークもすべて入場無料で、事前予約等の必要はない。

関連記事