HOME > ニュース > オーディオテクニカ、静音性ミュートボタン搭載のスタンド付きUSBマイク「ATR4800-USB」

自由な角度調整を叶えるフレキシブルグースネック採用

オーディオテクニカ、静音性ミュートボタン搭載のスタンド付きUSBマイク「ATR4800-USB」

2024/02/08 編集部 : 伴 修二郎
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
オーディオテクニカは、USBマイクロホン「ATR4800-USB」を、2月16日(金)に発売する。価格はオープンだが、同社オンラインストア価格は6,050円(税込)。

「ATR4800-USB」

Web会議やボイスチャットなどの声を手軽に集音できる、単一指向性のコンデンサー型USBマイクロホン。マイクスタンド部には、静音性とボタンの押し具合、誤作動防止に配慮したミュートボタンを装備。直感的なミュート操作が行えるほか、通話相手に操作時のクリックノイズが伝わりにくいとしている。

PCとUSBケーブルで接続するだけですぐに使用できる

ミュートボタン周りにはLEDインジケーターを備え、ミュートのオン(赤色点灯)オフ(緑色点灯)などマイクステータスを一目で視認できる。電池不要のUSB給電方式を採用し、USB Type-A端子を備える。PCとUSBケーブルで接続するだけですぐに使用できる。

ミュートボタン周りに視認性の高いLEDインジケーターを装備

収音面では、同社が長年培ってきたノウハウを活かした最適なチューニングと専用設計により、小型ながらクリアな高音質収音を実現。また単一指向性により、周りの雑音の影響を低減してかつ話者の声を精密に収音するとのこと。ビット数は16bit/24bit、対応サンプリング周波数は44.1kHz/48kHz/96kHz。周波数特性は40〜12,000Hz。

小型ながらクリアな高音質収音を実現

本体には、マイクの向きを自由に調整可能なフレキシブルグースネックを採用。人の声にマッチする周波数特性に加えて、話者の口元にマイクを向けられることで確実な収音が行えるとアピールする。また、小型・省スペース設計のコンパクトボディによって、スペースの限られたデスクトップまわりでも使用しやすい設計となっている。

マイクの向きを自由に調整可能なフレキシブルグースネックを採用

対応OSはWindows 10/Windows 11/macOS Catalina/macOS Big Sur/macOS Monterey/macOS Ventura。外形寸法はφ65×120mm、本体質量は約60g(コード除く)。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE