HOME > ニュース > final、完全ワイヤレス「ZE8000」最適化サービス「自分ダミーヘッド」の提供を延期

カスタムイヤーピースも販売中止

final、完全ワイヤレス「ZE8000」最適化サービス「自分ダミーヘッド」の提供を延期

2023/07/25 編集部:杉山康介
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
finalは、7月中に予約を開始するとしていた「自分ダミーヘッド」サービスについて、サービス開始を延期すると発表した。

ZE8000

自分ダミーヘッドサービスは、個人の上半身を計測して作成した「自分ダミーヘッド」をfinal独自のバーチャル音空間環境へ投入することで、同社完全ワイヤレス「ZE8000」を“自分専用”に最適化するサービス。4月の「春のヘッドフォン祭 2023」にて発表され、7月中の予約開始を予定していたが、その提供が延期となったかたちだ。

同社によると、カスタムイヤーピースを使用した音質アライメントを行う研究を進めていたが、被験者を大幅に増やした実験を進める過程で、ZE8000に同梱のシリコンイヤーピースを使う方がより安定した成果が得られることが判明したという。

同梱のシリコンイヤーピースをベースに引き続き開発を進めることとしたため、サービス開始の延期を決定。また、提供を予定していたZE8000向けカスタムイヤーピースも、この音質アライメントの精度を高めるために準備していたものだったことから、販売を中止するとのこと。

新たなサービス開始予定時期は発表されていないが、「よりよいサービスのご提供に向けて研究を進め、改めて詳細を発表させていただきます」としている。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク