HOME > ニュース > Disney+、映画『ドライブ・マイ・カー』インターナショナル版を見放題配信。4/12から

よりレーティングの高い国際版

Disney+、映画『ドライブ・マイ・カー』インターナショナル版を見放題配信。4/12から

2023/03/23 編集部:杉山康介
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
Disney+は、2021年公開の映画『ドライブ・マイ・カー インターナショナル版』を4月12日から見放題配信開始する。

(c)2021『ドライブ・マイ・カー』製作委員会



2021年に公開され、第94回アカデミー賞では国際長編映画賞、第74回カンヌ国際映画祭では脚本賞をはじめ3部門を受賞するなど、世界的に高い評価を受けた本作。劇場公開時よりレーティングの高いインターナショナル版が、Disney+のコンテンツブランド・スターにて配信される。

なお同作でプロデューサーを務めた山本晃久氏は、現在ウォルト・ディズニー・ジャパンにて日本発のオリジナルコンテンツを制作中。今回の『ドライブ・マイ・カー』配信などについて、以下のようにコメントを寄せている。

『ドライブ・マイ・カー』配信について
本作がDisney+で配信されることはプロデューサーとしてとても嬉しいです。Disney+では、20世紀スタジオの『ノマドランド』などの珠玉と言える映画が多く観られますが、こうした名作は観る人に素晴らしい体験を与えてくれ、また未知の世界やそこで生きる人々と自分たちとを精神的に繋いでくれもします。

『ドライブ・マイ・カー』の視聴をきっかけに、多くの人たちがDisney+で名作と出会い、様々な映画体験を楽しんでいただけることを願っています。

Disney+で独占配信中、予定されている作品について
日本には1000年以上前から物語を紡いできた歴史があり、また近年は芸術史的に目新しい表現様式である漫画文化が独自の進化を遂げています。

いちプロデューサーとして、そうした世界に知ってほしい豊かで創造的なイマジネーション、また勧善懲悪では割り切れない中立的な視点に立てるバランスの良い価値観を備えた日本文化のユニークさ、オリジナリティを活かしたドラマを今後多く作れたらと思っています。そしてディズニーが重んじるストーリーテリングという観客へ開かれた精神が、われわれのクリエイティビティに良い影響を与えてくれると確信しています。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク

トピック