HOME > ニュース > AZLA、“ブランド史上最高の寝ホン”「ASE-500」を10/14より一般販売開始

家電量販店やオーディオ専門店などで販売開始

AZLA、“ブランド史上最高の寝ホン”「ASE-500」を10/14より一般販売開始

2022/10/14 編集部:杉山康介
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
アユートは、同社が取り扱うAZLAのフル・シリコン構成イヤホン「ASE-500」の一般販売を本日10月14日より順次開始する。

AZLA「ASE-500」の一般販売が開始

9月下旬から同社直販サイト「アキハバラ e市場」にて先行販売を行っていた製品が、この度、家電量販店やオーディオ専門店などの正規取扱販売店でも販売が開始される形。ラインナップおよび価格は、3.5mm 4極プラグを備えた「STモデル」が5,980円(税込、以下同)、USB Type-C DACケーブルが付属する「UCモデル」、およびLightning DACケーブルが付属する「LTモデル」が7,980円となる。

ASE-500は、「AZLA史上、最高の寝ホン」をスローガンに掲げ、ドライバーとケーブルを除く全てにシリコンを用いたイヤホン。ハウジングが柔らかく、突起もない形状のため、寝ながらでも安心して使用できるとしている。

フル・シリコン構成のモチモチ筐体

同時に、デンマークのOLE WOLFF(オレ・ウルフ)社と共同開発した5.7mm 超小型高性能ドライバーを採用し、優れたサウンドと本体の小型化を追求。チューニングにおいても“疲れない音”を第一の目的に、中高域を明瞭にしつつ音の刺さりを最小限に抑え、音像が正確に定位するよう調整したとのこと。

ほか、イヤーピースも耳への負担が小さい医療用シリコン素材を採用した「SednaEarfit Max」「SednaEarfit Max for TWS」計6種類を同梱。ケーブルは一般的なイヤホンよりもやや長い1.5mで、インライン式リモコンマイクを搭載。被覆にはしなやかな弾性を持つTPE素材を採用する。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク

トピック