HOME > ニュース > 円柱型ワイヤレスサブウーファー「Sonos Sub Mini」が10/7発売

マットブラック/ホワイトをラインナップ

円柱型ワイヤレスサブウーファー「Sonos Sub Mini」が10/7発売

2022/10/06 編集部:押野 由宇
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
Sonosは、円柱型デザインのコンパクトワイヤレスサブウーファー「Sonos Sub Mini」を、10月7日に発売する。価格は64,800円(税込)。カラーはマットブラックとホワイトの2色をラインナップする。

「Sonos Sub Mini」(マットブラック)

ホームシアターシステム用ワイヤレスサブウーファー「Sonos Sub」の設計をベースに、より小型化し、小 - 中規模の部屋での使用を想定して開発されたというモデル。9月の発表時点では世界で10月6日より発売予定とアナウンスされていたが、国内展開が10月7日に決定した模様だ。

コンパクトな円柱型デザインが特徴

同社が展開する「Sonos Beam(Gen 2)」や「Sonos Ray」などのサウンドバーと組み合わせることで、ホームシアターサウンドのグレードアップが行える。

また、「Sonos One」「Sonos One SL」などのスピーカー製品と接続することで、「重厚な低音を自宅で体験することができ、臨場感あふれる立体的なオーディオ環境」を作り出すとアピールしている。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE