HOME > ニュース > Olasonic、8月末で事業終了

修理対応は2023年8月いっぱいまで対応

Olasonic、8月末で事業終了

2022/08/05 編集部:小野佳希
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
インターアクションは、Olasonic(オラソニック)ブランドで展開しているオーディオ製品事業を今月8月31日で終了すると発表した。

タマゴ型デザインが特徴的なスピーカーなどを展開していた。台詞を聴きやすく音質強化したTVスピーカー「TW-D77OPT」

事業の状況および今後の成長性などを総合的に熟慮した結果だと同社は説明。修理対応については、部品供給が終了している一部製品をのぞき2023年8月31日まで対応するとしている。

同社では「これまでの皆様からのご意見、激励、ご支援に心より感謝しますとともにお礼を申し上げます。弊社製品をご愛顧いただきましたお客様には申し訳なく存じますが、何卒事業ご賢察の上、ご理解賜りますようお願い申し上げます」とコメントしている。

Olasonicブランドは、東和電子がもともと展開していたが、2017年10月にインターアクションに事業譲渡。東和電子でOlasonicに携わっていたスタッフ等がインターアクションに移り、インターアクションの事業としてブランドを展開していた。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック