HOME > ニュース > final、完全ワイヤレスイヤホン「ZE3000」“ウルトラ警備隊モデル”を3,000個限定で発売。ウルトラセブンと撮影できる記念イベントも

ハヤカワ・サトミ隊員のオリジナルガイダンス音声を収録

final、完全ワイヤレスイヤホン「ZE3000」“ウルトラ警備隊モデル”を3,000個限定で発売。ウルトラセブンと撮影できる記念イベントも

2022/07/08 編集部:松永達矢
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
finalは、円谷プロダクション製作の特撮番組『ウルトラセブン』の55周年を記念して、完全ワイヤレスイヤホン「ZE3000」“ウルトラ警備隊モデル”を全世界3,000個限定で発売。本日7月8日より同社ECサイト「final公式ストア」および直営店「final STORE」にて予約を開始する。価格はオープンだが、税込15,800円前後での実売が予想される。

「ZE3000」“ウルトラ警備隊モデル”

同社は、円谷プロダクションとの共同開発プロジェクトとして、ウルトラマンシリーズをフィーチャーした完全ワイヤレスイヤホンの商品化を決定。その第一弾として、1967年の放送開始から本年で55周年を迎える『ウルトラセブン』が選ばれた。

本コラボモデルは、2021年発売の「ZE3000」をベースに、イヤホン本体や充電ケース、パッケージに、同作に登場する「ウルトラ警備隊」のユニフォームやヘルメットをイメージしたデザインを採用。付属のイヤーピースにもデザインとのマッチングを考慮したオリジナルカラーのもの5サイズ(SS/S/M/L/LL)を付属する。

付属のイヤーピースについても本体とのマッチングを考慮したオリジナルカラーを採用

「ウルトラ警備隊」をフィーチャーしたパッケージデザイン

ガイダンス音声には、1998年に発売されたオリジナルビデオシリーズ“平成ウルトラセブン”に登場するハヤカワ・サトミ隊員(演:鵜川 薫)が本製品のために録りおろしたオリジナル音声ガイダンスを収録。随所に『ウルトラセブン』の世界観を感じさせる仕上がりになっている。

オリジナルビデオシリーズ、 “平成ウルトラセブン”に登場するハヤカワ・サトミ隊員(演:鵜川 薫)によるオリジナルガイダンス音声を収録

イヤホンとしての仕様は、ベースモデル同様に、高音質・低遅延コーデックaptX Adaptiveへの対応や超低歪を実現する新設計ドライバー「f-Core for Wireless」、筐体の内部圧力を最適化する「f-LINK ダンピング機構」を搭載する。通話などでの使用に便利な「片耳モード」での使用も可能。イヤホン本体はIPX4相当の生活防水に対応する。

また、本モデルの発売を記念して、7月17日(日)に川崎のfinal本社 5Fホールにおいて記念イベントの開催が決定。当日は、製品紹介のほか「ウルトラセブン」と「ウルトラ警備隊」ハヤカワ・サトミ隊員(演:鵜川 薫)とのスリーショット撮影会の実施を予定している。

抽選100名限定を招待する、製品発売特別イベントも実施される

参加については、専用フォームに必要事項を記入することで申込みが完了。抽選で限定100名がイベントに招待される。応募期間は本日7月8日から7月12日(火)まで。参加確定の連絡は、7月13日(水)に上記フォームに記入したメールアドレス宛に送られる。

当日は13時からの第1部、15時からの第2部と、2度のイベント開催を行うが、参加割り振りは抽選により決定されるとのことで、応募の際に時間帯を指定することはできないので注意が必要だ。

イベントでは、「ZE3000」“ウルトラ警備隊モデル”の事前予約者およびイベント当日に会場で購入された方を対象に、「ハヤカワ・サトミ隊員のサイン入り限定ポストカード」をプレゼントする。製品を事前予約している場合には、注文メールもしくはレシートにて確認を行う。

「ZE3000」“ウルトラ警備隊モデル”発売特別イベント
◎イベント内容
・ZE3000「ウルトラ警備隊」モデルの製品発表会
・「ウルトラセブン」「ウルトラ警備隊」ハヤカワ・サトミ隊員とのスリーショット撮影会
※撮影会には参加者のカメラ・スマートフォンを使用
※撮影枚数は一人につき1枚

◎開催日時
2022年7月17日(日)
第1部 13時00分〜
第2部 15時00分〜
※参加時間枠の選択は不可

◎開催場所
〒212-0012 神奈川県川崎市幸区中幸町4丁目44番地1
株式会社final本社 5Fホール

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE