HOME > ニュース > FiiO、高品位なデジタル再生を実現するOTGケーブル。USB-C to CやLightning to Cなど計4モデル

6月3日発売

FiiO、高品位なデジタル再生を実現するOTGケーブル。USB-C to CやLightning to Cなど計4モデル

2022/05/27 編集部:松永達矢
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
エミライは、同社取り扱いブランドFiiOより、オーディオ機器との接続を想定したUSBケーブル3製品4モデルを6月3日(金)より発売する。価格はいずれもオープン。ラインナップと予想実売価格は以下の通り。

・Lightning to USB Type C対応OTGケーブル
LT-LT3」:税込3,520円前後

・Lightning /USB Type C to USB Type Bケーブル
LD-TC1」(Type C):税込2,420円前後
LD-LT1」(Lightning):税込3,630円前後

・USB Type C to USB Type Cケーブル
LT-TC3」:税込2,420円前後

LT-LT3は、Lightning端子搭載のポータブル製品から最大192kHz/24bitのUSB信号を出力することが可能なOTGケーブル。USB Type C端子搭載の同社製DAC/アンプに変換アダプターなしで接続でき、高品位な楽曲再生を行えるとアピールしている。

「LT-LT3」

ケーブル素材には錫メッキ高純度銅線を採用。ストレート形状の端子部のハウジングにはアルミニウム合金を採用し、外観の見栄えと頻繁な抜き差しに耐える堅牢性を両立させたと同社は説明する。

また、ケーブル長を20cmとすることで、ポータブルデバイスとの容易な接続を実現。被覆には柔軟性を備えた素材を使用して、長時間の使用でも断線しにくい弾力性を獲得したとしている。なお、200mA以上の電力を要求するデバイスには使用できないとのこと。

LD-TC1/LD-LT1は、Type CやLightning端子を搭載したデバイスを、同社の「K9 Pro ESS」「K5 Pro ESS」のような据え置きD/Aコンバーター製品とダイレクト接続できるケーブル。OTG変換コネクターやUSBカメラアダプターが不要になり、高品位なデジタル伝送を可能にしたという。

「LD-TC1」

「LD-LT1」

ケーブル部は錫メッキ銅芯線を編組外皮でシールドした構造になっており、伝送ロスを軽減しつつ外部ノイズの混入も防止。外皮には取り回しがよく、長期間の使用に耐えるという頑丈なナイロン素材の編組構造シースを採用し、断線を防ぐとしている。

錫メッキ銅芯線を編組外皮でシールドする複合構造(イメージ図)

端子部にはアルミニウム合金製のコネクターハウジングを採用することで、接続性と堅牢性を獲得したとアピールしている。ケーブル長は50cm(プラグ部除く)。本製品も200mA以上の電力を要求するデバイスでは使用不可となっているほか、USBのバージョンは2.0対応なため、3.0用ケーブルとしては使用できないとのこと。

LT-TC3は、充電やデータ伝送に加え、同社のUSB Type C端子搭載DAPとUSB-DACのダイレクト接続などに使えるマルチパーパスケーブル。

「LT-TC」

導線には錫メッキ高純度銅芯線を使用。コネクターはは接続方向の表示付きで、アルミニウム合金製でストレート形状のものを採用することにより、高い質感と頻繁な抜き差しに耐える堅牢性を両立したとしている。ケーブル長は約20cm(プラグ部除く)。

なお、本製品もUSB 2.0対応で、USB Type Cポートを備えた同社製品との組み合わせで互換性を有すると説明している。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック