HOME > ニュース > iPhone 13シリーズの新色「グリーン系」フォトレポート。13は濃厚/13 Proは透明感あふれる“緑”

アップルTIPS

iPhone 13シリーズの新色「グリーン系」フォトレポート。13は濃厚/13 Proは透明感あふれる“緑”

2022/03/11 山本 敦
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
アップルが今年も春にiPhoneの新色を追加する。iPhone 13シリーズの「グリーン」、iPhone 13 Proシリーズの「アルパイングリーン」がそれぞれどんな色に仕上がっているのか、実機のフォトレポートをお届けしよう。

iPhone 13の「グリーン」(右)と、iPhone 13 Proの「アルパイングリーン」(左)

6.1インチのiPhone 13と、5.4インチのiPhone 13 miniには、既存5色のほかに新しく「グリーン」が加わる。どことなく和風なトーン濃いめの深いグリーン。ユーザーの男女を問わず、またビジネスとカジュアル両方の装いにマッチしそうだ。

iPhone 13のリアパネル。iPhone史上最も濃厚なグリーンだ

iPhone 13のグリーンとブルーを並べてみた

サイドフレームは100%再生素材のつや消しアルミニウムとしている。柔らかな光沢感が魅力的だ。Apple Watch Series 7のグリーンアルミニウムのケースにとても近い色に仕上がっている。新しいグリーン系のLive壁紙も加わった。

つや消し処理を施したアルミニウムのサイドパネル

AirPodsのホワイトにもマッチする

続いて6.1インチのiPhone 13 Proに加わった「アルパイングリーン」を紹介しよう。つや消し処理の背面ガラス越しに煌めく緑のパネル。iPhone 13のグリーンよりも涼しげな印象だ。

iPhone 13 Proのアルパイングリーン。ガラスパネルがつや消し加工処理なので、グリーンが淡く輝いて見える

iPhone 13 Proのシエラブルーと並べてみた

Proシリーズはサイドフレームの素材を、光沢感鮮やかな医療グレードのステンレススチールとしている。淡いグリーンに着色したサイドフレームも美しい。

光沢感が美しいステンレススチールのサイドパネル

アップル純正のMagSafe対応ケースは、色をグリーン系でしっかりと合わせても良いし、他の色とのコーディネートも楽しめると思う。

グリーン系のLive壁紙が新しく追加されている

iPhoneの本体と異なる色のアクセサリーを組み合わせてみても面白い

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE