HOME > ニュース > DAZN、値上げの背景など説明。新規加入者への無料体験も提供終了

オンライン会見を開催

DAZN、値上げの背景など説明。新規加入者への無料体験も提供終了

2022/01/25 編集部:小野佳希
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
DAZN(ダゾーン)は、既報の通り月額利用料金の改定を2月22日より実施。本日1月25日、オンライン会見を行い、料金改定の背景や今後の展開を説明するとともに、新規ユーザーへの1ヶ月無料体験も提供を終了することも発表した。


先日、加入者への案内メールで判明したとおり、月間プランは現在の月額1,925円から3,000円へ、月額換算で25%お得になる年間プラン(一括払い)は19,250円から27,000円に。

そして、年間プランには新たに「月々払い」を追加。月額2,600円(年額 31,200円)で、通常の月間プランに比べて月額換算で13%お得になる。割引率は年間一括払いよりは低くなるもの、年間プランの料金を毎月ごとに分割して支払える形になる。なお、年間プランは一括払いも月々払いも途中解約はできない。

昨年9月に新しくDAZN Japan エグゼクティブバイスプレジデントに就任した山田学氏は、「2016年のローンチからここまでの5年間を投資期間と位置づけ、コンテンツ拡充にかなり大きな投資をしてきた」とし、「一方で、これからさらに成長を目指すということで考えたときに、このタイミングでの値上げが必要だと判断した」とコメント。

「値上げにあたっては、現在提供しているコンテンツを総合的に勘案した結果、3,000円が適正だろうと判断した」と説明するとともに、「同業他社と比べてもコンテンツ数は圧倒的だ。価格もコンテンツ数を考えれば競争力のあるものだと思っている」と語る。あわせて、コンテンツ制作本部長の水野重理氏も「値上げに見合った充実したコンテンツを提供していきたい」とコメントした。

なお、プロ野球やJリーグなどの各チームを通じて販売している年間プランや「DAZN for docomo」といった他社とコラボレーションしたプランについては、「各サービスからの案内を参照いただきたい。今回の価格改定はDAZNが直接提供しているものに関しての発表だ」(DAZNスタッフ)とのことで、こちらに関しての具体的な展開は明らかにならなかった。

ただし、DAZNのヘルプページには「2022年2月21日以前に旧価格:19,250円(税込)にて年間プランをご契約されたお客様につきましては、現在の視聴期間終了後より、新価格:27,000円(税込)が適用されます」と記載されている。

そして、前述のとおり1ヶ月無料体験(トライアル)も料金改定と同じ2月22日をもって提供終了すると発表。「ただし、単純にに提供を終了するということではなく、これにかわる様々なご提案を検討している。また違った形で、加入前にDAZNを試したいというニーズに応えられるものを考えている」(山田氏)とした。

そのほか、今後のコンテンツ拡充方針については「常にプレミアムなコンテンツを提供できるように努めていく」(DAZNスタッフ)と回答するにとどまった。また、参加したメディアからはそのほかにも様々な質問が相次いだが、時間が足らずに「回答できるものについては後ほどメールで案内する」との対応になった。続報があり次第、当ファイルウェブでもお伝えする。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク

トピック