ポイント還元最高10000ポイント

Amazonブラックフライデーがさらにおトクに! 購入前にやっておくべき準備まとめ

  • Twitter
  • FaceBook
PHILE WEB編集部
2021年11月25日
Amazonの年に一度のビッグセール「ブラックフライデー」。今年はあす11月26日から12月2日の7日間までが “ブラックフライデーウィーク” となる。いよいよ開催が迫ってきた。

ブラックフライデーでは、Anker「Sounccore Liberty Air 2 Pro」やバッファロー「nasne」、東芝の65型4Kテレビ、Amazonデバイスでは「Echo Show 5」「Fire TV Stick 4K」などがセール品として登場する。そのほかにも多数の商品が特価となり、日本国内では厳選された数十万点の商品が対象となる。絶対に見逃せないセールと言えるだろう。

セール対象品の一部。全対象はなんと数十万点!

このAmazonブラックフライデーを、さらにおトクにする方法はいくつもある。ただし少し事前準備が必要だ。以下にまとめたのでぜひ参考にして頂きたい。

まず、最大10,000ポイントが還元される「ポイントアップキャンペーン」に注目したい。ふだんのAmazonのセールは最大5,000ポイントのことが多いため、大盤振る舞いと言えるだろう。キャンペーン期間中に合計10,000円以上購入したユーザーであれば、最大8%のポイント還元が受けられる。

このポイントアップキャンペーンで注意したいのは、キャンペーン期間中のエントリーが必要なこと。セールのトップページから、忘れないよう早めにエントリーを行っておきたい。



また、Amazonギフト券を組み合わせることで、よりお得に購入できることも覚えておきたい。現在、コンビニ・ATM・ネットバンキングで5,000円以上をチャージすることで、プライム会員は最大2.5%ポイント、通常会員は最大2%ポイントが金額に応じてもらえるキャンペーンが行われている。

ギフト券という名前だが、プレゼントというわけではなく、自分のアカウントに直接残高が追加できる。多めにチャージしておいて、セール開始に備えるのもよいだろう。余ったらセール後でももちろん使える。



なおブラックフライデーの開催に合わせて、先行したキャンペーンも実施されている。ひとつはプライム会員限定で、「プライムスタンプラリー」が開始。12月17日までにスタンプを集めることで、10人に1人の確率で最大50,000ポイントが当たる。

また、読み放題サービス「Kindle Unlimited」がブラックフライデー限定で、3ヶ月99円キャンペーンをセール終了まで実施中。こちらは通常1ヶ月980円、3ヶ月2,940円のところ、3ヶ月99円で利用できる。


関連記事