「Pro」と「Lite」の2タイプ

V-MODA、初の完全ワイヤレス「Hexamove」。aptX Adaptive対応、上位モデルはシールド付け替え可能

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:杉山康介
2021年10月13日
ローランドは、V-MODAブランド初の完全ワイヤレスイヤホン「Hexamove Pro」「Hexamove Lite」を、11月13日より発売する。価格はオープンだが、Hexamove Proは税込24,000円前後、Hexamove Liteは税込19,700円前後での実売が予想される。

Hexamove Pro

DJや音楽制作のシーンで支持される、V-MODAブランド初の完全ワイヤレス。6mmダイナミックドライバーを搭載し、パワフルな低音域、生き生きとした中音域、原音を忠実に再現する高音域といったV-MODAサウンドを実現するという。

連続再生時間はイヤホン単体で最大6時間、ケース充電込みで最大24時間。BluetoothはVer.5.0、コーデックはSBC/AACに加えaptX Adaptiveに対応しており、対応機器と接続すれば48kHz/24bitのハイレゾ音源を再生可能となるため、よりナチュラルかつ高音質なサウンドが楽しめるとする。

周波数特性は20Hz-20kHzで、インピーダンスは16Ω。イヤホン本体の質量は10.4gで、IPX5準拠の防水性能を搭載する。

上位モデルのHexamove Proは、同ブランドヘッドホンと同様にシールドのカスタマイズが可能。本体カラーに加えシルバー/ブロンズのシールドを付属するほか、ユーザーがデザインしたロゴやマークをカラープリントする有料サービスも利用可能で、ファッションなどに合わせて付け替えることができる。

有料のカラープリントサービスも

3種のアクセサリーを付属し、シーンに合わせた装着が可能

また、装着アクセサリーとしてイヤーフィン/イヤーフック/ネックストラップを付属し、スポーツ時などさまざまなシーンに合わせて選ぶことが可能。専用アプリ「V-MODA app」よりサウンドカスタマイズも可能となっている。カラーはブラック/ホワイトの2色をラインナップする。

Hexamove Liteは、スリムデザインでV-MDOAサウンドをカジュアルに楽しめるというモデル。サンドホワイト/ブラック/レッドの3色をラインナップする。

Hexamove Lite