トニー・スターク/アイアンマン/ジャービスの3モデル

オーディオテクニカ、『アイアンマン』コラボ完全ワイヤレス第2弾。8/25より数量限定発売

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:杉山康介
2021年08月19日
オーディオテクニカは、世界的アメコミレーベル・MARVELをモチーフにしたオリジナル完全ワイヤレスイヤホンの第2弾モデル「ATH-MVL2 TS」「ATH-MVL2 IM」「ATH-MVL2 JV」を、8月25日より数量限定発売する。予約は本日8月19日より受付開始されており、価格はオープンだが、税込14,000円前後での実売が予想される。

オーディオテクニカ×『アイアンマン』コラボ完全ワイヤレスの第2弾が登場

同社では昨年7月にMARVELコラボTWS第1弾を発売したが、大きな注目を集めるとともに即完売。それに次ぐ製品で、今週月曜にはティザーサイトも公開されていた。

第2弾では、トニー・スタークモデルの「ATH-MVL2 TS」と、アイアンマンモデルの「ATH-MVL2 IM」、人工知能J.A.R.V.I.S(ジャービス)モデルの「ATH-MVL2 JV」を用意。ジャービスモデルはオーディオテクニカ公式オンラインストア限定モデルとなる。

トニー・スタークモデル

アイアンマンモデル

音声ガイドとして、トニーモデルはアイアンマンの2代目の人工知能となるF.R.I.D.A.Y.の声を、アイアンマンモデルはジャービスの英語バージョンの声、ジャービスモデルは日本語バージョンの声を採用。さらに本体カラーやパッケージに刻まれたメッセージなど、細部に至るまで世界観の再現にこだわったという。

ジャービスモデル

仕様は共通。φ5.8mmドライバーによりメリハリある低音、鮮やかなボーカルを再生するほか、イヤホン単体で連続約6時間、ケース併用で最大約30時間の再生が可能。ハウジングに内蔵したタッチセンサーで、音楽操作や通話などをコントロールできる。

ほか、耳への装着を検出するセンサーでAUTO PLAY/PAUSEが可能。オートパワーON/OFF機能も備える。またQualcomm TrueWireless Stereo Plus対応で、音切れに強く、低遅延な通信が可能とする。

関連記事