ハンドバッグ「トゥピ」から着想を得たフォルム

ルイ・ヴィトン、35万円のBluetoothスピーカー。光と360度サラウンドサウンドで“新風を吹き込む”

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:杉山康介
2021年07月21日
ルイ・ヴィトンは、360度サラウンドサウンドに対応するBluetoothスピーカー「ルイ・ヴィトン ホライゾン ライト・アップ スピーカー」を発表した。同社オンラインストアでの価格は352,000円で、7月30日(金)以降より順次発送予定。

ルイ・ヴィトン ホライゾン ライト・アップ スピーカー

独楽のようなフォルムをした同社のハンドバッグ「トゥピ」から着想を得たという製品。ステンレススティールと、ブラックのパーフォレーションとモノグラム・パターンのエンボス加工を施したレザーからなるデザインは、自宅を彩るアートピースとしても楽しめるほか、旅のお供にも最適な“ポータブルオーディオの領域に新風を吹き込む”スピーカーだとしている。

レザーでヴィトンのモノグラムをデザイン

強化ガラス製のトップリングには23個のモノグラム・フラワー、ミドルリングには「LOUIS VUITTON」の12文字の刻印をデザイン。タッチコントロールバーは、ブラックカラーのプリント入り強化ガラスとなっている。

ドライバーは3インチの低域用ウーファー×1と、0.75インチの高域用トゥイーター×2を搭載。垂直に立てると360度サラウンドスピーカーとして使用できるほか、音にシンクロしてトップリングのモノグラム・フラワーが光り、「これまでにない没入型の多感覚的な体験」を楽しめるという。

音に合わせてトップリングがライトアップする

アンプの出力は30W×2で、再生周波数帯域は59Hz-19kHz(±6dB)、最大音量は91dB SPL@1m。横にすることで一方向への指向性を持ったスピーカーとしても使用可能。

BluetoothはVer.5.1に対応。再生時間は最大15時間で、充電時間(付属の充電器を使用した場合)は1.5時間。AirPlay2やQplayに対応するほか、スマホ用アプリ「Luis Vuitton Connect」で独自の機能追加や操作が可能となっている。外形寸法は直径18cm×高さ14cmで、質量は1kg。

関連リンク

関連記事