TASCAMレコーダーを用いて録音

ティアック、東武鉄道と共同収録した“SL大樹の音”をダウンロード販売。「普段聴くことのできない希少な音源」

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:川田菜月
2021年07月21日
ティアックは、東武鉄道と共同収録した「SL大樹の音」を、本日7月21日よりティアックストアにてダウンロード販売する。価格は800円(税込)。

東武鉄道と共同収録した「SL大樹の音」をダウンロード販売

東武鉄道のSL列車「大樹」の音を、TASCAMの「DR-05」をはじめとするハンディーレコーダーDRシリーズを用いて録音した「SL大樹 大谷川橋梁を渡れ」。全20音源を収録し、フォーマットは44.1kHz/16bit WAV。

SL大樹運行区間のほか、機関庫内でのSL音源を収録。同社は「機関車外側に設置したレコーダーによる鉄橋の走行時の音や機関庫内の音など、一般の方が聞くことのできないロケーションで収録した希少性の高い音源」だと説明する。

本音源は、今年2月より東武鉄道下今市駅構内のSL展示館に設置した体験コーナーで使用されたもの。訪れた方々から大きな反響があったことから、ダウンロード販売に至ったという。

両社の協業は、昨年12月に実施された東武鉄道の「SL大樹乗車キャンペーン」の企画『SL大樹の様々な「音」を収録した懐かしのカセットテープ』にて、TASCAMと東武鉄道とで共同収録を行った事をきっかけに、今年2月にはコラボレーション製品も発売するなど(現在は販売終了)、さまざまな企画が実施されている。

関連記事