HOME > ニュース > アップル、Beatsのノイキャン完全ワイヤレス「Beats Studio Buds」今夏発売

17800円

アップル、Beatsのノイキャン完全ワイヤレス「Beats Studio Buds」今夏発売

2021/06/15 PHILE WEB編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
アップルは、Beatsブランドのノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホン「Beats Studio Buds」を今夏発売する。

「Beats Studio Buds」

本体カラーとしてBeatsレッド、ブラック、ホワイトの3色を用意する。価格は17,800円(税込)。すでにオンラインのアップルストアに商品の詳細が掲載されている。

ブラックの装着イメージ

ホワイトの装着イメージ

イヤホン部は小型で、質量も5gと軽量。BeatsおよびApple Music担当バイスプレジデントのOliver Schusser(オリバー・シュッサー)氏は、「製品をここまで最小化する過程においては、あらゆる細部に至るまで検証、分析し、音質と着け心地、さらに耐久性を最大限に高めるための選択を行った」と述べている。

アクティブノイズキャンセリングを搭載しているほか、外部音取り込みモードも備え、モードを切り替えられる。操作は、左右のイヤホンにそれぞれ一つ設けられた「b」型の多機能ボタンで行う。

イヤーチップはシリコン製で、3サイズが付属。なお、イヤホン本体にはIPX4等級の耐汗耐水性能も備えている。

音質面では、2枚の振動板を採用した独自ドライバーをデュアル・チャンバーのハウジング内に搭載。デジタルプロセッサーも進化させ、オーディオのパフォーマンスを最適化するとしている。なお、Apple Musicで提供開始されたドルビーアトモスによる空間オーディオ再生にも、自動で対応する。

Class 1対応のBluetoothで、アップル製デバイスだけでなく、Androidデバイスともワンタッチでペアリングできる。またiOSデバイスの「探す」、Androidデバイスの「端末を探す」の両方に対応しているのも特徴だ。さらにアップル製デバイスの場合は、「ヘイSiri」と話しかけることで、音声アシスタントをハンズフリーで起動できる。

イヤホン単体での連続再生時間は8時間。2回分の充電が行えるバッテリケースと合わせて、最大24時間の再生が行える。また、5分の充電で最大1時間の再生が行える急速充電機能「Fast Fuel」も備えている。バッテリーケースの充電はUSB-C端子で行う。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク

トピック