独立したオペアンプ搭載

Shanling、3.5/2.5mm端子搭載のDACアダプター「UA2」

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:平山洸太
2021年05月21日
MUSINは、同社が取り扱うShanlingのDACアダプター「UA2」を5月28日に発売する。価格はオープンだが、税込13,000円前後の実売が予想される。

「UA2」

小さな筐体にDACチップ「ES9038Q2M」とオペアンプ「RT6863」を搭載するDACアダプター。768kHz/32bitのPCMとDSD512に対応し。本体のLEDランプの色からサンプリングレートの確認も行える。

独立したオペアンプ搭載

音声出力端子は3.5mmのシングルエンドと、2.5mmのバランスを搭載する。最大出力は195mW@32Ωで、SN比は最大で121dB。内部回路にLDOレギュレーターを採用し、バックグラウンドノイズの抑制を図った。

接続ケーブルを取外し可能な仕様となり、断線による故障リスクや、幅広い機器との接続に配慮。付属ケーブルとして、18コア/7本撚りの高純度無酸素銅線を採用したType-C to Cケーブルを同梱する。

使用イメージ

Windowsには専用ドライバーが用意され、Macではドライバー不要で動作可能。本体側面のUSBモードボタンを押したままデバイスと接続することで、USB Audio Class 1.0の機器としても利用できる。

またAndroid用アプリ「Eddict Player」をスマートフォンにインストールして接続することで、イコライザーや7種類のデジタルフィルターが利用可能。ゲインの調節や、細かな音量調節にも対応する。

外形寸法は54×18×9mmで、質量は約12.6g。発売記念の購入特典として、「USB Type-C to Lightning ミニケーブル」が数量限定で付属する。

購入特典

関連リンク

関連記事