HOME > ニュース > LYPERTEK、2BA+1DDハイブリッドドライバー完全ワイヤレス「PUREPLAY Z7」

aptX Adaptiveなどにも対応

LYPERTEK、2BA+1DDハイブリッドドライバー完全ワイヤレス「PUREPLAY Z7」

2021/04/23 編集部:小野佳希
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
ナイコムは、同社が取り扱うLYPERTEK(ライパーテック)ブランドより、2BA+1DDハイブリッド3ドライバー搭載の完全ワイヤレスイヤホン「PUREPLAY Z7」を4月30日に発売する。オープン価格だが税込25,080円前後での実売が予想される。

PUREPLAY Z7

LYPERTEKブランドの完全ワイヤレスイヤホン最上位モデル。2BA+1ダイナミック(6mm径)のハイブリッド3ドライバー構成とQualcomm最新チップ「QCC3040」を採用し、TrueWireless MirroringやaptX Adaptiveなどにも対応している。

内部構造

Bluetoothのバージョン5.2をサポートし、IPX5相当の防水性能も装備。外音取り込み機能も搭載するほか、cVc8.0マイクノイズキャンセリング技術によって通話音質にも配慮している。

イヤホン単体で約10時間、充電ケース約70時間のロングバッテリー性能を実現。Qi規格によるワイヤレス充電に対応する。また、充電用コネクタにはUSB Type-Cを採用し高速充電にも対応。加えて、充電ケースは指紋がつきにくいテクスチャー仕上げにしている。

ワイヤレス充電に対応

シリコンイヤーピースに加えて、フォームイヤーピースがS/M/L各サイズ付属。そのほか、ダストカバーも6ピース付属する。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク