LiSAとの再コラボレーションも実施

ソニー、「WH-1000XM4」に期間限定カラー“サイレントホワイト”。ノイキャンの静寂をイメージ

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:松永達矢
2021年04月20日
ソニーは、ノイズキャンセリングBluetoothヘッドホン「WH-1000XM4」の期間限定カラー「サイレントホワイト」を5月28日(金)より発売する。価格はオープンだが、市場では税込49,500円前後での実売が予想される。

「WH-1000XM4」サイレントホワイト

WH-1000XM4は、高度なノイズキャンセリング機能と高音質設計、ヘッドホンを外さずにシームレスな会話ができる 「スピーク・トゥ・チャット」をはじめとした新規機能の搭載や、ノイズキャンセリングオン時、最長30時間の連続再生時間を実現。また、先日リリースされた、360立体音響技術を使った新しい音楽体験「360 Reality Audio」の認定モデルにも追加されている。

今回ラインナップに追加する「サイレントホワイト」は、本製品の高いノイズキャンセリング性能から生まれる“研ぎ澄まされた静寂”をイメージしたもので、限られた期間のみ生産する期間限定カラーとなる。

通常ラインナップの「ブラック」「プラチナシルバー」(左/中央)に期間限定で追加される

通常カラーバリエーションのブラック/プラチナシルバーよりも塗装レイヤーを1層増やしており、パールを配合することで繊細なテクスチャー感や奥行きを表現。「プレミアムな純白」に仕上げたとアピールする。また、最表面には手触りにこだわったというトップコートを施し、同時に防汚性も高めたとしている。

通常モデルよりも塗装を1層多く重ね、さらにトップコートの質感にもこだわることでコンセプトを表現する

付属品も純白で統一する

本モデルのキービジュアルでは、WH-1000XM4発売時にも起用したアーティストのLiSAと再びコラボレーション。赤一色の世界でWH-1000XM4を装着したLiSAに「何色にも染まらない。」というキャッチコピーを添え、サイレントホワイトのコンセプトである“研ぎ澄まされた静寂”を表現したとのこと。

キービジュアルには再びLiSAを起用

また、特設サイト内にて、My Sony IDを取得し、サインインしたユーザーを対象に 『LiSA×WH-1000XM4 サイレントホワイト』新ビジュアルの限定壁紙(PC用・スマートフォン用)のプレゼントを実施している。

関連記事