独自サラウンド技術「Super X-Fi」搭載

クリエイティブ、Bluetooth/USB接続対応のゲーミングヘッドセット「SXFI AIR GAMER」

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:平山洸太
2021年04月15日
クリエイティブメディアは、独自サラウンド技術「Super X-Fi」を搭載するゲーミングヘッドセット「Creative SXFI AIR GAMER」を4月中旬に発売する。価格はオープンだが、同社直販ストアでは14,800円(税込)での販売を予定する。

「Creative SXFI AIR GAMER」

Super X-Fiに対応し、FPSゲームに最適化したプロファイル「SXFI BATTLEモード」を備えるゲーミングヘッドセット。昨年発売の「SXFI GAMER」にBluetoothなど新機能を追加した格好だ。

使用イメージ

Super X-Fiとは、スマホ用アプリから顔と両耳を撮影することで、自然な音場を再現するという独自技術。撮影した画像からAIエンジンが身体的特徴を抽出し、3D空間の音響マッピングと合成、個人に合わせたカスタマイズを行う。SXFI BATTLE モードでは、音の方向だけでなく距離も感じられるという。

ネオジウムマグネット採用の50mmドライバーを搭載し、再生周波数帯域は20Hz - 20kHz。ハウジングにはLEDライトリングを搭載し、1,670万色の中からカスタマイズしてライトアップが行える。イヤーパッドは、メモリーフォームクッションをソフトレザーで覆うことで、長時間の使用に配慮する。

1670万色のライトアップに対応

マイクには引き続き「CommanderMic」を搭載。SXFI inPersonマイク技術により、周辺ノイズをアルゴリズムで抑制し、自分の声を聞き取りやすく伝えられるという。ポップノイズを低減するポップフィルターも内蔵。また通話時にSuper X-Fiを活用することで、音源を頭の外へと移動させ、現実世界と同じように自然な会話が行えるとしている。

「CommanderMic」

PCおよびMacとはUSB-Cによる有線接続で、7.1ch/5.1chオーディオとして動作。付属の変換アダプターの使用で、PS4やNintendo Switchなどの接続にも対応する。付属のUSB-Cケーブルはナイロン編組の皮膜を採用し、ケブラー強化銅線をアルミと銅のシールドで覆うことで、高い強度を追求した。4極3.5mmのアナログ入出力も備える。

Bluetoothはバージョン5.0で、プロファイルはSBCをサポートする。新機能「GamerChat」により、PCやPS5などのオーディオ再生と、Bluetooth接続したスマートフォンでの音声通話が同時に可能。リチウムイオンバッテリーを内蔵し、最大約11時間の連続使用が行える。

質量は約338g。付属品として、専用USB C-to-A変換アダプター、3.5mmオーディオケーブル、専用USB-Cケーブルを付属する。

関連記事