日本映画専門チャンネルにて5月から

ルパン三世「カリオストロの城」「ルパンVS複製人間」4Kデジタルリマスター版がテレビ初放送

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:松永達矢
2021年04月01日
日本映画放送株式会社が運営する専門チャンネル「日本映画専門チャンネル(BS255)」および「日本映画+時代劇4K」にて、『ルパン三世』シリーズの劇場作品『ルパン三世 カリオストロの城』『ルパン三世 ルパンVS複製人間』の4Kデジタルリマスター版が、5月5日(水・祝)より順次放送される。

原作:モンキー・パンチ ©TMS

同チャンネルでは、1971年の放送開始から今年で50周年を迎える『ルパン三世』をフィーチャーした3ヶ月連続企画、「特集・ルパン三世」を実施。その好評を受け、5月・6月に『ルパン三世 カリオストロの城』、『ルパン三世 ルパンVS複製人間』の4Kデジタルリマスター版が、初めてテレビ放送されることとなった。なお、「日本映画専門チャンネル(BS255)」での放送は2Kにダウンコンバートされた上で行われる。

5月放送予定の『ルパン三世 カリオストロの城』は、宮崎駿監督にとって初の劇場監督作品となる劇場版『ルパン三世』シリーズ第2弾。コミカルで躍動感あふれるアクションや豊かな自然描写に加え、人間味溢れるルパンが描かれた宮崎作品ならではの魅力を持つ不朽の名作だ。

原作:モンキー・パンチ ©TMS

原作:モンキー・パンチ ©TMS

初回放送は5月5日(水・祝)21時から。また、フジテレビアナウンサーの軽部真一氏によるトークを前後に挟んだ目玉企画「日曜邦画劇場」でも5月23日(日)に放送予定となっているほか、リピート放送も行われる。詳しい放送日程は公式サイトに掲載されている。

6月放送予定の『ルパン三世 ルパンVS複製人間』は、ハイターゲット志向のTV第1シリーズ初期の作風が再現された、ハードボイルドかつアダルトなテイストの物語が繰り広げられる傑作。大統領役として赤塚不二夫がゲスト出演するなど、豪華な布陣でつくられた劇場版『ルパン三世』シリーズの礎となる記念すべき第1作目だ。こちらの放送スケジュールについても公式サイトを参照のこと。

関連リンク

関連記事