3月7日 - 3月20日 集計データ

ゼンハイザー「MOMENTUM True Wireless2」が2ヶ月ぶり首位! ヘッドホン売れ筋ランキング <フジヤエービック>

  • Twitter
  • FaceBook
PHILEWEBビジネス編集部
2021年03月26日
イヤホン・ヘッドホン ランキング by「フジヤエービック」
3月7日 - 3月20日

専門店「フジヤエービック」(東京都中野区)提供、イヤホン/ヘッドホン/ポータブルプレーヤーの2Weeksの売れ筋ランキングBEST5をお届けします! ランキング外の「注目製品」も要チェック。(前回のランキングはこちら


「フジヤエービック」根本圭氏コメント
今回はイヤホン・ヘッドホンの各部門でドイツの老舗・ゼンハイザーの強さが光るランキングとなりました。その中でもこれまで数週にわたり完全ワイヤレスイヤホンのトップを独占してきたCX 400BTが、同じく期間限定セールの始まったMOMENTUM True Wireless2に1位の座を明け渡すなど、新しい動きが見えているのが面白いところです。DAP部門の1位を飾ったAstell&Kern SA700はニューカラーの“ベガスゴールド”が発売されたことによりランクアップ。上品なゴールドの輝きはぜひ実物でご確認下さい。


完全ワイヤレスイヤホン

1 SENNHEISER「MOMENTUM True Wireless2」

SENNHEISER「MOMENTUM True Wireless2」

2 SENNHEISER「CX 400BT」
3 ag「TWS04K」
4 Noble Audio「FALCON PRO」
5 MPOW「X3ANC」

今回1位を獲得したのは、昨年4月発売のSENNHEISER「MOMENTUM True Wireless2」。根本さんのコメントのように期間限定セールが後押しとなり老舗ブランドの実力を見せつけている。本モデルは「MOMENTUM True Wireless」の第2世代として進化を遂げた。アクティブノイズキャンセリングの搭載、バッテリーの強化、コンパクト化、接続安定性などをブラッシュアップし、外音取り込み機能も向上。サイズもひとまわり小型化している。


ワイヤレスヘッドホン

1 ag「WHP01K」

ag「WHP01K」

2 HiFiMAN「DEVA」
3 SENNHEISER「MOMENTUM Wireless 」
4 SHURE「AONIC 50」
5 MARSHALL HEADPHONES「Major IV」

1位を獲得したのは2/26発売のag「WHP01K」。完全ワイヤレスイヤホンを展開するagブランド初のヘッドホン。finalが音質を全面監修。ドライバーの音響特性を徹底的に追求し、Bluetooth特有の聴き疲れしやすい音質を抑え、“音場感が豊かでクリアなサウンド”を実現した。Marshallブランドの昨年11月発売モデル「MAJOR IV」が5位に入った。


ワイヤードヘッドホン

1 TAGO STUDIO「T3-01」

TAGO STUDIO「T3-01」

2 SENNHEISER「HD600」
3 SONY「MDR-CD900ST」
4 FOCAL PROFESSIONAL「CLEAR MG PRO」
5 GRADO「The Hemp Headphone」

1位を獲得したのはTAGO STUDIO「T3-01」。群馬県高崎市のプロ専用レコーディング・スタジオ「TAGO STUDIO TAKASAKI」とヘッドホン製造メーカー「TOKUMI」が共同開発した2017年モデル。国産の楓材を用いたハウジングなど、匠の技とこだわりの素材が生かされている。2/18発売、新開発ドライバー搭載のFOCAL Professional「CLEAR MG PRO」が今回は4位に。


ワイヤードイヤホン

1 SENNHEISER「IE 300」

SENNHEISER「IE 300」

2 Kinera Imperial「Norn」
3 Acoustune「HS1657CU Mat Black&Gold」
4 水月雨(MoonDrop)「SSP」
5 Campfire Audio「ARA」

1位は1/19発売モデル、SENNHEISER「IE 300」。「IE 800」に採用されている7mm Extra Wide Band(XWB)ドライバーをリファインし搭載。振動板には高内部損失、低共振特性の素材を用い、コンピューター解析と試聴を繰り返してノーコーティング&プレーン形状を採用した。ウェルバランスなゼンハイザーサウンドで情感までもを伝える温かみのある音を実現する。


ポータブルオーディオプレーヤー

1 Astell&Kern「SA700」

Astell&Kern「SA700」

2 FiiO「M15」
3 iBasso Audio「DX300」
4 Astell&Kern「A&ultima SP1000M」
5 Astell&Kern「A&ultima SP2000」

1位はAstell&Kern「SA700」。同ブランド第1世代フラグシップ機「AK120」を再解釈したデザインと最新技術を融合。ブランドの礎を築いた「AK120」の特徴である「デュアルDAC搭載」「弦楽器のブリッジ部分をモチーフとしたホイールプロテクター」など象徴的な部分を取り入れ、さらに曲情報やボリューム調節状態を示すインテリジェントLEDを採用するなど意欲的なモデル。根本氏注目のニューカラー“ベガスゴールド”は3/12からの限定生産。


注目製品

「フジヤエービック」根本圭氏による、ランク圏外、その他カテゴリーの注目製品をご紹介。

○ワイヤードイヤホン
Noble Audio「ZEPHYR」


Noble Audio「ZEPHYR」

Noble Audio期待の新製品は、ハイブリッド型イヤホンの基本に立ち返ったかのような2バランスド・アーマチュア+1ダイナミックの3way構成。デザイン面でもクールな格子模様の「Matrix Faceplate」を採用し、音質・見た目のどちらにも強いこだわりを持つNoble Audioらしさが現れているイヤホンです。(根本氏)


○オーディオアクセサリー
iFi Audio「iEMatch+」


iFi Audio「iEMatch+」

せっかく新しいイヤホンを買ったのに「DAPに繋ぐと音量が取れすぎてボリューム調整が難しい」「サーッというノイズが乗る」という経験ありませんか? このiEMatch+はイヤホン用アッテネータとして、そうした問題を解消するためのアイテムです。イヤホンとDAPの組み合わせでお悩みの方はぜひお試しを。(根本氏)

関連記事