2月7日 - 2月20日 集計データ

平面磁界型ヘッドホンHiFiMAN「HE400i 2020」が1位を獲得! ヘッドホン売れ筋ランキング <フジヤエービック>

  • Twitter
  • FaceBook
PHILEWEBビジネス編集部
2021年02月26日
イヤホン・ヘッドホン ランキング by「フジヤエービック」
2月7日 - 2月20日

専門店「フジヤエービック」(東京都中野区)提供、イヤホン/ヘッドホン/ポータブルプレーヤーの2Weeksの売れ筋ランキングBEST5をお届けします! ランキング外の「注目製品」も要チェック。(前回のランキングはこちら


「フジヤエービック」根本圭氏コメント
ワイヤードヘッドホン部門ではHiFiMAN HE400i 2020が1位を獲得。低価格にもかかわらず同社お得意の平面駆動方式を採用したモデルということで発売以来人気を博してきたモデルですが、残念ながら生産完了に…販売店としても後継機の登場を期待したいところです。春といえば例年多くの新製品が発表されるシーズンですが、昨年末からの半導体不足がいよいよ深刻な問題になってきたようで、いくつかのメーカーからは予定されていた新製品スケジュール見直しの連絡が入ってきています。既存製品もパーツ不足で生産遅延が発生するなど、なかなか入荷時期が読めないケースも出てきていますので欲しい製品はお早目のご注文・ご予約をお勧めします。


完全ワイヤレスイヤホン

1 SENNHEISER「CX 400BT True Wireless」

SENNHEISER「CX 400BT True Wireless」

2 JBL「CLUB PRO+ TWS」
3 NUARL「NT01A」
4 Noble Audio「FALCON 2」
5 final「EVA2020 × final 完全ワイヤレスイヤホン 初号機モデル」

今回も前回に続いて、昨年9月発売ながらお買い得キャンペーンも追い風となったSENNHEISER「CX 400BT True Wireless」が1位を獲得。映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』公開記念(公開日は現状未定)として、finalと『新世紀エヴァンゲリオン』がコラボした完全ワイヤレスイヤホン「EVA2020 × final 完全ワイヤレスイヤホン 初号機モデル」が5位に入った。


ワイヤレスヘッドホン

1 HiFiMAN「DEVA」

HiFiMAN「DEVA」

2 SHURE「AONIC 50」
3 SENNHEISER「MOMENTUM Wireless」
4 GRADO「GW100」
5 Audio-technica 「ATH-DSR9BT」

今回も前回に続き昨年7月発売のHiFiMAN「DEVA」が1位を獲得。平面磁界駆動型Bluetooth 機能付きのヘッドホンで、高級モデルのために開発された技術やドライバー形状を踏襲。同梱のアクセサリー、Bluetooth/USB 機能外部モジュール「Bluemini」により、Bluetooth ワイヤレスヘッドホンとしても使用できる。


ワイヤードヘッドホン

1 HiFiMAN「HE400i 2020」

HiFiMAN「HE400i 2020」

2 SENNHEISER「HD660S」
3 HiFiMAN「SUNDARA」
4 ULTRASONE「PRO1480i」
5 UNCOMMON「PDH-1」

根本氏も注目、昨年11月発売のHiFiMAN「HE400i 2020」が1位を獲得。同ブランド「HE400i」の後継機で、同じシングルエンド方式の平面磁界型ドライバーを採用した、フルサイズの平面磁界型ヘッドホン。大型振動板の採用で、信号入力に応じて低音域から高音域まで高い再現性を発揮。かつ軽量で素早い応答レスポンスが可能。ま磁力が等しく配分され、低歪みでリアルなサウンドを実現する。昨年12月発売のUNCOMMON初の平面駆動型ヘッドホン「PDH-1」が5位に入った。


ワイヤードイヤホン

1 Astell&Kern「Diana」

Astell&Kern「Diana」

2 DITA「Dream XLS」
3 QoA「Adonis」
4 final「EVA2020 × final 3Dオーディオイヤホン」
5 Campfire Audio「ANDROMEDA MW10」

1位を獲得したのは、2018年12月発売のAstell&Kern「Diana」。Astell&Kernとインイヤーモニターの世界的メーカーであるJH Audioがコラボし、アルミボディに3ウェイ・3BAドライバーを搭載したユニバーサル・インイヤーモニター(IEM)。本体はアルミニウムによるフルメタルシェル。エルゴノミックデザインにより、ユニバ ーサルタイプながらカスタムタイプのようなフィット感と遮音性を実現する。


ポータブルオーディオプレーヤー

1 FiiO「M15」

FiiO「M15」

2 LUXURY & PRECISION「P6 PRO」
3 Astell&Kern「A&norma SR15」
4 iBasso Audio「DX300」
5 HibyMusic「New HiBy R6」

1位は昨年3月発売のFiiOのフラグシップモデル「M15」。PCM 384kHz/32bit、DSD 11.2MHz、MQAフルデコードをサポートし、USB-DACとして使用時にはさらにPCM 768kHz/32bit、DSD 22.4MHzまでサポート。ヘッドホン出力は3.5mm ステレオミニ/2.5mm 4極バランス/4.4mm 5極バランスの3端子を搭載。ヘッドホンアンプ部はボリューム部も含めて完全バランス設計とすると共に、接続したヘッドホン/イヤホンの感度に応じて出力を変更できる独自技術「アクティブ・サーボパワー・テクノロジー」を採用している。


注目製品

「フジヤエービック」根本圭氏による、ランク圏外、その他カテゴリーの注目製品をご紹介。

○ポータブルヘッドホンアンプ
Cayin「C9」


Cayin「C9」

最近はなかなか新製品の登場もなかったアナログ専用ポータブルアンプ、しかも価格は20万円越えという挑戦的な製品ですが、これがあっという間に完売してしまうほどの人気を集めています。Nutubeを採用した真空管モードとフルディスクリートのソリッドステートモード切替など、実にマニア心をくすぐる仕様がたっぷり。(根本氏)

○USB-DAC
HibyMusic「FD1」


HibyMusic「FD1」

こちらは逆にデジタル専用ヘッドホンアンプ、しかも価格は1万円ちょっと。基本的には同日発売の小型DAP・R2やスマホとの組み合わせで使用する製品で、バスパワー動作で充電すら不要というシンプルな仕様。それでいてDACチップはES9118をデュアル搭載、2.5mmバランス端子もありとなかなかあなどれない構成です。(根本氏)

関連記事