整理統合の具体的なタイミングが明らかに

NHK、BSは2023年度/ラジオは2025年度にチャンネル数削減へ

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:小野佳希
2021年01月14日
NHKは、BS放送のチャンネル数削減を2023年度に、ラジオのチャンネル削減を2025年度に行う方針を明らかにした。

NHKの経営計画より

昨年8月に案として発表していた、2021年度から2023年度まで3ヶ年の経営計画を正式発表。案の段階では言及されていなかったチャンネル削減の実施時期が新たに盛り込まれた格好。

BS放送は、衛星波の右旋3波(BS1/BSP/BS4K)の見直しを行い、2023年度中に2Kのうち1波を削減。削減にあたっては、番組の一部を他の放送波に移すなど編成上の工夫に努めるという。また、将来的には4Kの普及状況を見極めて、1波への整理・削減も視野に入れて検討を進めるともしている。

ラジオについては、民間放送のAMからFMへの転換の動きや聴取者への利用実態調査の結果などを考慮しつつ、インターネットの活用や編成上の工夫をしながら、2025年度に現在の3波(R1/R2/FM)から2波(AM/FM)へ整理・削減する方向で検討を進める。
  • トピック
  • NHK

関連記事