大容量バッテリーでデバイス充電も

米JBL、IP67の防水・防塵設計に進化したBluetoothスピーカー「Charge 5」

編集部:押野 由宇
2021年01月08日
米ハーマンインターナショナルは、JBLブランドのポータブルBluetoothスピーカー「Charge 5」を、CES 2021に先駆け海外発表。2021年4月より、179.95ドルで発売する。カラーはブラック、ブルー、グレー、レッド、ティール、スクワッドの6色展開。

「Charge 5」

他デバイスの充電も行える「Charge」シリーズの最新モデル。前モデル「Charge 4」がIPX7の防水性能を備えているのに対し、Charge 5ではIP67の防水・防塵設計となった。レーストラック形状ドライバー、独立トゥイーター、デュアルパッシブラジエーターにより、明瞭な重低音サウンドを実現するとしている。

内蔵バッテリー容量は7500mAhで、連続音楽再生時間は約20時間。スピーカーの充電ポートからスマートフォンなどを充電することができる。また「パーティブースト」機能により、対応スピーカーと連携したステレオ再生や複数台の同時再生が行える。

Bluetoothは5.1をサポート。シリコンバンパーとJBLロゴがデザインされた筐体は、頑丈で耐久性のある構造を採用する。

関連リンク

関連記事