HOME > ニュース > テクニクス/パナソニックの完全ワイヤレス、外音モード操作カスタマイズなど機能追加アップデート

EAH-AZ70W/RZ-S50W/RZ-S30Wが対象

テクニクス/パナソニックの完全ワイヤレス、外音モード操作カスタマイズなど機能追加アップデート

2020/12/07 編集部:小野佳希
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
パナソニックは、テクニクスおよびパナソニックの完全ワイヤレスイヤホンにおいて、外音モードの切り替え・オフの選択をカスタマイズできるようにするなどの機能追加アップデートを開始した。

アップデート対象の3モデル

対象製品は、テクニクスブランドの「EAH-AZ70W」と、パナソニックブランドの「RZ-S50W」および「RZ-S30W」の合計3モデル。各モデル用に本体の最新ファームウェアを提供開始したほか、スマートフォンアプリ「Technics Audio Connect」「Panasonic Audio Connect」も最新版にアップデートした。なお、イヤホン本体のアップデートにはアプリが必要。

アップデートにより、アプリに外音コントロールの操作のカスタマイズができる項目を追加。タッチセンサーの長押しで切り替えるモードを「ノイズキャンセリング」「アンビエント(外音取り込み)」「外音コントロールオフ」から選択できるようになる。

また、アプリにタッチセンサー操作を一括で無効にする項目も追加。音楽操作(再生/停止、曲送り/曲戻し)、音量操作、電話操作、外音コントロール、音声アシスタントのすべての項目を一括で無効に設定できるようになる。なお、ペアリングや工場出荷に戻す操作などは本設定の有無に関わらずタッチセンサー操作が可能。

加えて、機器とイヤホンを接続する際の接続性も改善。充電ケースからイヤホン本体を取り出した後、イヤホン左右の間に頭や手指などの障害物がある場合の接続時間を改善し、左右のイヤホンの同期時間の短縮を図った。

そのほか、イヤホン装着方法の案内をアプリのメニュー画面から確認できるようにも変更。これまではイヤホン本体とアプリの初回接続時のみの表示だったものが、メニュー画面の項目としていつでも確認できるようになる。

なお、パナソニックでは、今回のアップデート対象である3モデル購入者を対象にした『ジブンに。あの人に。いい音を贈ろう。』キャンペーンも実施中。期間中に対象モデルを購入した応募者全員に、選べるデジタルギフトをプレゼントする。購入期間は2021年1月31日(日)までで、応募締め切りは2021年2月15日(月)。キャンペーンは最大1万円分のデジタルギフトをプレゼントするというもの。詳細はキャンペーンページにて確認できる。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク