アキームとセムの新たな物語

『星の王子ニューヨークへ行く』続編がAmazon Prime Videoで2021年3月5日配信

編集部:押野 由宇
2020年11月21日
Amazonは、80年代に大ヒットしたコメディ映画の傑作『星の王子ニューヨークへ行く』の待望の続編『Coming 2 America(原題)』を、2021年3月5日より、Amazonオリジナル映画として、Amazon Prime Videoで配信開始する。

『星の王子ニューヨークへ行く』は、1988年に公開され、全世界で興行収入2億8,800万ドルを超える大ヒットを記録。世界中の25か国以上の言語に翻訳され、興行的成功にとどまらず、世代を超えて多くの人に愛される作品となっている。

その続編である『Coming 2 America(原題)』は、緑豊かな王国ザムンダを舞台に、新たに戴冠した国王アキーム(エディ・マーフィ)と彼の親友セミ(アルセニオ・ホール)が、アフリカから前作の舞台でもあるニューヨークのクイーンズを目指し、まったく新しい陽気な冒険を繰り広げる物語。

ニュー・リパブリック・ピクチャーズと関連するパラマウント・ピクチャーズのクレイグ・ブリュワーが監督を務め、エディ・マーフィ・プロダクションズとミッシャー・フィルムズが製作。脚本はケニヤ・バリス、バリー・W・ブラウスタイン、デビッド・シェフィールドが務め、エディ・マーフィによって創られたキャラクターに基づいて、バリー・W・ブラウスタイン、デビッド・シェフィールド、ジャスティン・カニューによって描かれた物語を元に書かれている。

本作では、前国王のジャッフェ・ジョファー(ジェームズ・アール・ジョーンズ)、クイーン・リサ(シャリー・ヘッドリー)、クレオ・マクダウェル(ジョン・エイモス)、モーリス(ルーイ・アンダーソン)や、前作にも登場したファンにはおなじみの床屋の店員など、『星の王子ニューヨークへ行く』のオリジナルキャストが出演する。

さらにこの豪華メンバーに、ウェズリー・スナイプス、レスリー・ジョーンズ、トレイシー・モーガン、ジャーメイン・ファウラー、ベラ・マーフィー、ロティミ、キキ・レイン、ノムザモムバサ、テヤナテイラーなど魅力的なキャストが新たに加わる。

Amazonスタジオの責任者であるジェニファー・サルケは以下のようにコメントを寄せている。

「前作『星の王子ニューヨークへ行く』は、最も愛され賞賛を浴びたコメディ映画のひとつで、当時は社会現象にもなりました。エディ・マーフィのコメディアンとしての卓越した才能、優秀な映画製作者、脚本家、そして素晴らしいキャストのおかげで、この新たな冒険の始まりに興奮せざるを得ません。世界中の視聴者がこの陽気で楽しい映画に夢中になり、時代を超えて愛される作品になることは間違いないでしょう」



関連リンク

関連記事