日常でも使いやすいコンパクトモデル

JBL、従来より約30%小さくなったアンダーアーマーコラボ完全ワイヤレス「UA TRUE WIRELESS STREAK」

編集部:成藤 正宣
2020年11月18日
ハーマンインターナショナルは、同社が取り扱うJBLブランドから、アスレチックブランドUNDER ARMOUR(アンダーアーマー)とコラボした完全ワイヤレスイヤホン「UA TRUE WIRELESS STREAK」を11月27日より発売する。オープン価格だが、同社直販サイト「JBLオンラインストア」では14,800円(税抜)にて取り扱う。

「JBL UA TRUE WIRELESS STREAK」(ブラック/ホワイト/レッド)

5.8mmダイナミックドライバーを搭載し、筐体を従来のコラボモデルより更にコンパクトに設計。10月23日に発売した「UA TRUE WIRELESS FLASH X」と比較して約30%の小型化を実現している。イヤーピース、ウイング付エンハンサーも従来よりワンサイズ小さいXSサイズを付属。女性や耳の小さなユーザーでもずれや落下を気にせず安心して使用でき、またスポーツ以外に通勤通学など日常使いもしやすいとしている。

従来モデルと比較して約30%コンパクトになり、耳が小さいユーザーも付けやすく、日常でも使いやすいとしている

会話をしたい時、一時的に再生音楽の音量を下げて外の音が聞こえる状態にする「トークスルー機能」、周囲の環境音を聞き取りやすくする「アンビエントアウェア機能」を搭載。また、左右どちらか片側のイヤホンだけでも音楽再生や通話ができる「Dual Connect機能」、前回ペアリングした機器と自動的に再ペアリングを行う「Sync機能」にも対応する。

イヤホン本体の連続再生時間は最大約6時間。ケースでの充電を挟むことで合計約18時間の連続使用が可能。イヤホン本体はIPX7の防水を備え、またAndroid端末と簡単にペアリングできる「Google Fast Pair」にも対応する。その他、アンダーアーマーが提供するランニングアプリ「Map My Run」のプレミアムメンバーシップ1年分が無料になるクーポンが付属する。

イヤーチップ/ウイング付スタビライザーはそれぞれM/S/XSの3サイズが付属。BluetoothコーデックはAAC/SBCに対応。質量はイヤホン本体が約6.8g(片側)、ケースが約63.5g。

関連リンク

関連記事