ウェブやフリーマガジン、雑誌で!

「VGP2021」の審査がすべて終了! 結果発表は11月25日から!

音元出版
2020年11月17日
オーディオビジュアル機器の総合アワード「VGP」。この冬の優秀プロダクトを選定する「VGP2021」のすべての審査がついに終了し、いよいよ結果発表を残すのみとなりました。


VGPは、1987年にスタートした国内最大級を誇るオーディオビジュアル機器の総合アワード。オーディオビジュアル評論家10名と全国優良販売店の投票に基づき、厳正な審査を実施。注目すべきアイテムに、プロが選んだ信頼の証として、各賞が授与されるものです。

「ピュアオーディオ部会」審査の様子

「映像音響部会」審査の様子

トレンドである4K・有機ELテレビから、完全ワイヤレスイヤホン、アナログレコードプレーヤーなどの多岐に渡る製品ジャンルを審査、受賞モデルを選出するにあたり、審査会は「映像音響部会」「ピュアオーディオ部会」「ライフスタイル分科会」の3カテゴリーに分けて行われます。

「ライフスタイル分科会」審査の様子

新型コロナウイルス対策に配慮しながら、10月21日に「映像音響部会」「ピュアオーディオ部会」、10月28日に「ライフスタイル分科会」の審査会を実施。両日ともに膨大な数のエントリー製品に対する厳正な審査が行われ、現在、審査結果の発表に向け、鋭意準備を進めています。

VGP2021の待望される審査結果は、当サイト「ファイルウェブ」で2020年11月25日(水)に発表します。12月17日(木)からは順次、量販店店頭でフリーマガジン「VGPお買い物ガイド」を配布。また、12月25日(金)発売の「ホームシアターファイルPLUS」誌では、VGPを受賞したそれぞれのアイテムにどのような評価がされたのか。審査員各位の気になる投票結果を詳細にご紹介します。

いよいよ発表間近、ステイホームの映像・音楽体験をより充実させる、この冬、見逃せない “買い” モデルの情報を期待してお待ちください!

関連記事