本体もパッケージも環境に配慮した素材を使用

House of Marley、エコ素材から作った8千円台の完全ワイヤレスイヤホン「Champion」

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:川田菜月
2020年11月16日
完実電気は、同社の取り扱うHouse of Marleyより、環境に配慮したエコ素材を用いた完全ワイヤレスイヤホン「Champion」を11月19日から発売する。価格はオープンだが、市場では税込8,900円前後での実売が想定される。

「Champion」

従来モデルから引き続き、再生可能な竹や天然木繊維複合材、廃棄された材料等をリサイクルして作られた「REGRINDシリコン」など、サスティナブルな素材を採用している。パッケージもプラスチックごみの削減を意識し、FSC認証材やリサイクル可能な再生紙を使用する。

サスティナブルな素材を採用して開発されている

ドライバーはφ6mmのダイナミック型を搭載。Bluetoothはバージョン5.0で、SBC/AACコーデックをサポート。1回の充電で約8時間の音楽再生が可能で、ケース併用で最大約28時間使用できる。またクイックチャージ機能により、15分の充電で約2時間の再生も可能だ。

人間工学に基づいた設計で安定したフィット感と遮音性を確保。本体はIPX4の防水性能を備え、日常生活からワークアウト時などアクティブな場面での使用にも適するとしている。

安定したフィット感と遮音性を両立するとのこと

タッチコントロールを搭載し、音楽再生/停止、曲送り・曲戻し、通話、SiriまたはGoogleアシスタント起動などの操作が行える。イヤホン本体の質量は左右合わせて約11g。再生周波数帯域は20Hz〜20kHz、インピーダンスは16Ω。USB Type-C充電ケーブル、S/Mサイズのイヤーチップが付属する。

関連リンク

関連記事