IP55相当の防塵防水性能も装備

AfterShokz、1万円切り骨伝導ワイヤレスヘッドホン「OpenMove」

編集部:小野佳希
2020年09月23日
フォーカルポイントは、AfterShokz社の骨伝導ワイヤレスヘッドホン最新モデル「OpenMove(オープンムーブ)」を発売した。スレートグレー、アルパインホワイトの2色のカラーバリエーションを用意し、価格は9,999円(税込)。

OpenMove

骨を通して振動が直接内耳に伝わることで聴覚に音が伝わる骨伝導を利用するイヤホンの同社最新モデル。耳をふさがないため、家族や友人の話し声、近づいてくる自転車や電車のアナウンスも聞き取れ、安心して音楽を楽しみながら利用できるとアピールしている。

利用イメージ

特許技術をもとに開発されたPremiumPitch 2.0骨伝導テクノロジーを採用。これにより、従来、骨伝導の弱点とされてきた低音の再生においてもパワフルな大音量を実現する一方で、振動は極限まで小さくなっているという。

デュアルノイズキャンセリングマイクも搭載することで電話やビデオ会議にも配慮。テレワークやリモートワークにも適したモデルだとしている。

29gと軽量なほか、IP55相当の防塵防水性能も装備。バッテリー性能は最長6時間の連続使用、および待機時間240時間を確保している。なお充電用USB端子はType-Cを採用している。

3種類のEQ(イコライザ)モードを搭載。一般的なオーディオをアウトドアで聴くことに適した「スタンダードモード」、オーディオブックやポッドキャスト、ラジオなど、人間の声を聞き取るのに適した「ボーカルモード」、付属のイヤープラグ(耳栓)をつけ、より音楽に没入するための「イヤプラグモード」を選択できる。

BluetoothではQualcomm社のQCC3024チップを採用し、バージョンは5.0。同時に2台のデバイスにマルチペアリング接続ができ、たとえば、PCで映画を楽しんでいるときにスマートフォンに電話の着信があったら、スマートフォンにペアリングを切り替えて通話に出るなどといったことができる。

関連リンク

関連記事