「EAH-AZ70W」「RZ-S50W」「RZ-S30W」を更新

テクニクス&パナソニックの完全ワイヤレスがアップデート、外音取り込み時の音質を改善

編集部:川田菜月
2020年09月17日
パナソニックは、テクニクスおよびパナソニックの完全ワイヤレスイヤホン「EAH-AZ70W」「RZ-S50W」「RZ-S30W」の3機種について、外音取り込み機能の音質改善や利便性向上を図ったファームウェアアップデートを10月6日(火)から提供開始する。

「EAH-AZ70W」「RZ-S50W」「RZ-S30W」を更新

本アップデートでは、周囲の音を確認できる外音取り込み(アンビエント)機能を利用する際の音質改善として、外音を取り込む周波数特性を変更。これにより、さらに自然な外音取り込みを可能にするとのこと。

また、イヤホン本体とアプリの初回接続時にイヤホンの正しい装着方法やイヤーピースのサイズ等の案内表示を追加。さらに最新のファームウェアがある場合に更新内容のリンクを表示したり、アップデートの進捗度を0%から100%の数値と進捗バーで確認できるようになる。

アプリとイヤホンの初回接続時には、イヤホンの正しい装着方法などをアナウンス

アップデート後のファームウェアバージョンは、EAH-AZ70WおよびRZ-S50Wが「JMS1ZS 01.80」、RZ-S30Wが「JMS1ZR 01.31」。本体のファームウェアのバージョンの確認方法や最新ファームウェアの更新方法は、本日9月17日(木)から各ブランドのサポートサイトにて公開する。

関連記事