φ10mmドライバーを搭載

ナガオカから約1,480円でハイレゾ対応、マイク付きのアルミ筐体イヤホン

編集部:平山洸太
2020年07月29日
ナガオカトレーディングは、マイク付きのハイレゾ対応イヤホン「P908M」を8月1日に発売する。カラーはスペースグレー、インディゴブルー、レッドの3種類。価格はオープンだが、税抜1,480円前後での実売が予想される。

「P908M」

3色をラインナップ

2019年7月発売のカナル型イヤホン「P908」に通話可能なマイクを搭載したモデル。ハウジングにはアルミニウムを採用することで不要な振動を抑え、クリアな音質での再生を図っている。

ケーブルにはリモコン部を搭載。曲送りや一時停止、通話の開始・終了などが行え、スマートフォンでのビデオチャットやテレワークにも利用できると説明する。なおケーブルの長さは120cmで、ストレート形状の3.5mmミニプラグを採用する。

また、ドライバーには高磁力マグネットとφ10mmドライバーを搭載する。再生周波数帯域は5Hz-80kHzで、音圧感度は80dB、インピーダンスは16Ω。質量は17gとなり、S/M/Lのイヤーピースを同梱する。

関連記事