現地公演の中止受け

IIJ、5/31のベルリンフィル定期演奏会DSD無料ライブ配信を中止

編集部:小澤麻実
2020年05月18日
(株)インターネットイニシアティブ(IIJ)は、5月31日に予定していたベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のハイレゾ無料ライブ配信を中止すると発表した。現地での公演が中止となったため。聴き逃し配信も行わない。

中止となったのは、トゥガン・ソヒエフを指揮に迎え、アラム・ハチャトゥリアンのフルート協奏曲とストラヴィンスキーの《春の祭典》をプログラムとして用意していた公演。11.2MHz DSDのほか、2.8MHz DSDおよび96kHz/24bit PCMにて、日本時間5月31日(日)午前2時からライブ配信を、6月2日(火)11時〜8日(月)24時まで聴き逃し配信を行う予定だった。

関連記事