公式YouTubeでは限定版含め3種類

パナソニック、完全ワイヤレス「RZ-S50W」のCM公開。新世代マルチアーティスト・YOSHI起用

編集部:川田菜月
2020年03月19日
パナソニックは、新世代を代表するアーティスト・YOSHIさんを起用した、業界最高クラスのノイズキャンセリング機能を搭載の完全ワイヤレスイヤホン「RZ-S50W」の新CM「アーティスト篇」「プロダクト篇」を3月20日(金)から全国で放映開始する。公式YouTubeでは2つのCM映像に加えて、WEB限定版も公開する。

RZ-S50Wは、Music/Communication/Noise cancellingをコンセプトに開発したという、同社初の完全ワイヤレスイヤホン。独自のデュアルハイブリッドノイズキャンセリング機能を搭載し、業界最高クラスのノイズ低減効果を実現している。

RZ-S50W

また、パナソニックのコードレス電話機の無線技術や高性能マイクの採用により、Bluetooth接続の安定性やクリアな通話品質も両立。さらにBluetoothアンテナとタッチセンサーを共有化した、新開発のタッチセンサーアンテナを搭載し、本体の小型化も図っている。

φ8mmダイナミック型ドライバーを搭載。余裕のある広帯域再生と、適度に締まり感のある豊かな低音、またドライバー周辺の空気の流れを最適化する構造としたことで、リアルかつ明瞭なボーカル再生も可能にするという。4月中旬の発売予定で、価格はオープンだが税抜21,000円前後での実売が想定される。

また、φ6mmダイナミック型ドライバーを搭載したコンパクトなスタンダードモデル「RZ-S30W」(市場想定価格:税抜13,000円前後)同社のオーディオブランド “Technics” から同コンセプトに基づいて、Hi-Fiオーディオの音響技術と掛け合わせて開発された、ハイエンドモデル「EAH-AZ70W」(市場想定価格:税抜き31,000円前後)も同時に発売される。

スタンダードモデル「RZ-S30W」

ハイエンドモデル「EAH-AZ70W」

新CMは、近年映像クリエイターとして注目を集める柿本ケンサク氏がプロデュース。出演は、17歳にして多方面で才能を発揮する新世代を代表するアーティスト・ YOSHIさんを起用した。



「静と動」を1つのテーマとしたという映像は、本人が選んだというハイセンスなファッションを交えて、ダンスやアクションなどにも初挑戦。CM内で使用された『VOICE』は、3月20日にリリースされるYOSHIさんの新曲で、本人が作詞作曲したオリジナル楽曲とのこと。また、弱冠15歳の新人アーティストHeli(ヘリ)さんも参加しており、CMでは新世代を牽引する2人の共演も見所とのこと。

新世代のマルチアーティスト・YOSHIさんを起用

CM内では本人が作詞作曲したオリジナル楽曲を使用

YOSHIさんは、RZ-S50Wについて「色々な商品がある中でも1番格好いい」とコメントしており、CM内ではダンスシーンや通話機能でHeliさんと談笑しているシーンなどで装着している。CMについても、楽曲からダンス、ファッション全てにこだわり抜き、「世界で一番イケてる」仕上がりになったと語っている。

関連記事