その他軽微な不具合も修正

ハイレゾサブスク「mora qualitas」Win版アプリがアプデ。一部USB-DACとの再生安定性向上

編集部:小澤麻実
2020年02月27日
ハイレゾサブスク「mora qualitas」のWindows版アプリケーションの最新バージョンとなるVer.1.0.16が本日2月27日に公開された。

最新バージョンでは、一部のUSB-DACにおいて再生が安定しない問題を修正。TEAC「HA-P50」、オンキヨー「DAC-HA200」で改善が確認されたとのことだ。

さらに、一部USB-DACでPCに接続せずアプリを起動するとmora qualitasロゴが表示された画面で停止してしまうバグや、その他軽微な不具合が修正された。

関連リンク

関連記事