次号ニュースレターでアプリUIやラインナップを紹介

ソニーのハイレゾストリーミング「mora qualitas」、10/24より無料体験スタート。正式サービスインは11/25から

編集部:杉山康介
2019年10月17日
ソニー・ミュージックエンタテインメントは、ロスレス/ハイレゾストリーミングサービス「mora qualitas」の正式サービスを11月25日より開始することを発表した。また、それに先駆けて10月24日から11月24日まで先行無料体験を実施する。

mora qualitasは、CDクオリティのロスレス音源や最高96kHz/24bitのハイレゾ音源を取り扱う高音質ストリーミングサービス。昨年末の時点では「2019年初春スタート」とされていたが、今年5月に「2019年秋」へと延期することがアナウンスされていた。

先述の通り10月24日から1ヶ月の先行無料体験が実施されるが、それとは別で30日間の無料体験もできるため、最大で約2ヶ月間、無料でmora qualitasを体験できるとのこと。

これまでに発表されている時点の情報としては、価格は1,980円(月額・税抜)で、フォーマットはFLAC方式を採用。最高で96kHz/24bitのハイレゾ音源が試聴できる。アプリのUIや配信ラインナップに関してはmora qualitasの次号ニュースレターで紹介されるとのことだ。

また、mora qualitasのtwitter公式アカウントも本日オープンしている。

関連記事