ポタ研で先行販売も

ORB、銀メッキ4N OFCを採用したLightning変換ケーブル「Glorious force Lightning」

編集部:成藤 正宣
2020年01月31日
ORBは、Lighitning端子を3.5mmステレオミニジャック、もしくは2.5mmバランスジャックに変換するケーブルの新モデル「Glorious force Lightning」を、2月15日より発売する。

「Glorious force Lightning-3.5Φ」(左)/「Glorious force Lightning-2.5Φ」(右)

価格は、3.5mmステレオミニジャックモデル「Glorious force Lightning-3.5Φ」が13,200円(税込)、2.5mmバランスジャックモデル「Glorious force Lightning-2.5Φ」が15,400円(税込)。

Appleの「Lightning-3.5mmヘッドホンジャックアダプタ」をベースに、Lightning端子以外をハイグレードパーツで構成した変換ケーブル。ジャックには、プラグと確実に嵌合/接触するトープラ製国産部品を採用。Lightning端子を包むボディシェルも、真鍮で新しく設計している。

純正変換ケーブルをグレードアップ。Lightning端子を包むシェルも、真鍮製のオリジナル設計

ケーブルには、同社のヘッドホン/イヤホン用交換ケーブル“Glorius forceシリーズ”と同じオリジナル素材「flexSC4」を採用。4NOFCに高純度銀メッキを施した導体を柔らかな被覆で包むことで柔軟性を確保し、タッチノイズを大幅に軽減。音質的には、銀メッキ特有の高域の繊細な表現、クリアでバランスの良い低域〜中域が特徴だとしている。ケーブル長は約11cm。

ヘッドホン/イヤホン用ケーブル「Glcorious force」と同じ導体を採用している

なお、本製品は2月8日(土)に東京・中野サンプラザで開催予定のイベント「ポタ研2020 冬」に出典、先行販売が行われるとのこと。

関連記事