フィット感も重視

XROUND、完全ワイヤレスイヤホン「VERSA」のクラウドファンディング開始。割引やワイヤレス充電器とのセットも

編集部:成藤 正宣
2019年11月28日
台湾XROUND INC. は、同社初の完全ワイヤレスイヤホン「VERSA」のクラウドファンディングを、本日11月28日より「Makuake」にて開始した。

予告されていたXROUND「VERSA」のクラウドファンディングが開始

一般販売時には13,000円(税込)での実売を予定しているところ、クラウドファンディング限定価格として9,750円(税込)にて購入可能。また、台数限定の43%/40%/30%割引セットや、ワイヤレス充電パネル同梱セットも用意されている。なお、記事執筆時点で43%/40%割引セットは完売している。

「VERSA」はオーディオ/ゲーミング向け製品を手掛ける同ブランドの第3弾製品となる完全ワイヤレスイヤホン。クラウドファンディングの実施は以前から予告しており、本日より開始したかたち。

PET素材の振動板にチタンコーティングを施し、剛性の高さやレスポンスの速さ、歪の少なさ、防水性を兼ね備えた6mmチタンドライバーを搭載、出力回路は駆動力の高いバランス構成としている。また、客観的な数値に基づいて、周波数特性や残響/フェード感を32bit DSPにより綿密にチューニングしたとする。

PETフィルムにチタンコーティングを施した振動板を採用。音質に加え防水性も備える

装着感についても重視しており、大量の耳型データを分析することで95%の人にフィットするというデザインを実現。イヤーピースも遮音性を重視したフラットデザインのシリコンイヤーピースに加え、耳穴の向きにあわせて傘が柔軟に動くSpinfit製イヤーピースを同梱し、ユーザー好みの装着感を選択できる。また、装着時の保持力を向上させるイヤーフックも3サイズを同梱する。

多数の耳型を分析して決定したデザインやSpinfitイヤーピースの同梱など、装着感も重視

その他、Bluetoothチップにはクアルコム製チップを採用し、Bluetooth 5.0、aptX/AACコーデックに対応。内蔵マイクは風切り音や環境雑音を抑え、一般的な品質の倍の音域をカバーしてクリアな通話が可能とする「HD Voice」技術を搭載。IP67の防水防塵にも準拠する。

バッテリーはイヤホン本体に連続再生約8時間分、バッテリーケースに約32時間分を内蔵。ケースはワイヤレス充電Qiにも対応し、40gの軽量仕様としている。

関連記事