10月4日より配信開始

SF小説の金字塔「宇宙戦争」が英国でドラマ化。「ひかりTV」が本国放送に先駆け日本で見放題配信

編集部:小野佳希
2019年09月19日
NTTぷららは、映像配信サービス「ひかりTV」のビデオサービスにおいて、H・GウェルズによるSF小説を原作として英国で制作されたドラマ「宇宙戦争」を、英国での放送に先駆け、世界初の見放題対象作品として10月4日(金)より配信する。

(c)Mammoth Screen Limited 2018. All rights reserved. Licensed by ITV Studios Global Entertainment.

H・GウェルズによるSF小説の金字塔「宇宙戦争」を原作とした本ドラマは、最新のCG技術を駆使し、映像製作費に約12億円をかけた超大作。出演者は、レイフ・スポール(ジュラシック・ワールド 炎の王国出演)、エレノア・トムリンソン(アリス・イン・ワンダーランド出演)、ロバート・カーライル(トレイン・スポッティング出演)、ルパート・グレイヴス(SHERLOCK/シャーロック出演)などで、英国を代表する実力派俳優が集結している。

ひかりTVでは、全4話を配信。「お値うちプラン」「ビデオざんまいプラン」、モバイル向けプランの「エントリープラン」「バリュープラン」いずれかの加入者は、月額基本料金内で何度でも視聴できる。また、上記以外のプランの加入者には、オプション作品として各話220 円(税込)/48時間での提供を行う。そのほか、NTTドコモが提供する「ひかりTV for docomo」でも配信を行う。

関連リンク

関連記事