価格は3万2800円

アップル初のスマートスピーカー「HomePod」は8月23日発売。予約受付開始

編集部:風間雄介
2019年08月16日
アップルは、スマートスピーカー「HomePod」を8月23日に発売する。「今夏発売」としていた発売日が決定した格好で、本日から予約受付が開始された。価格は3万2800円(税抜)。

アップル「HomePod」

アップル初のスマートスピーカーで、音声アシスタント「Siri」を搭載。Apple MusicやHomeKitとも連携し、「ヘイ、Siri」と語りかけることで、音楽の再生やスマートホーム機器の操作ができる。またAirPlay 2対応スピーカーとして使用することも可能だ。

他にもスポーツの結果、ニュース、メッセージ、リマインダー、翻訳機能など様々な機能が利用できる。なお、本体上部がタッチパネルになっており、タッチ操作でも音楽の再生や停止、ボリューム操作を行うことが可能だ。

本体にはA8チップを内蔵。リアルタイムの音響モデリング、オーディオビームフォーミングの計算、マルチチャンネルエコーキャンセリングなどに使用する。部屋の環境、障害物を感知し、それに最適化した音を出すことができる機能も備えている。

スピーカーの上部に、ウーファーを上向きに配置。また6つのマイクを備えたマイクアレイにより、内部の低域EQマイクとともに、部屋が低域に与える影響を分析・補正。これによりリッチな低域を再生できるとしている。またトゥイーターも7つを搭載し、それぞれにアンプを搭載。本体下部から外に向かって360度に音を放射すると共に、それぞれの音を制御することで解像感を高めている。

またHomePodを2台用有することで、ステレオ再生を行うことも可能。またカラーバリエーションとして、ホワイトとスペースグレイの2色をラインナップしている。外形寸法は高さ172mm、幅142mm。質量は2.5kg。

関連記事