オリジナルSTR7ケーブル採用

BriseAudio、新開発のMMCX/2ピン端子を採用したリケーブル「STR7-Rh2+」

編集部:押野 由宇
2019年07月12日
BriseAudioは、イヤフォンリケーブルの新モデル「STR7-Rh2+」を7月25日より発売する。価格は55,000円(税抜)。

「STR7-Rh2+」

・STR7-Rh2+ 5極Φ4.4mmプラグ-MMCX
・STR7-Rh2+ 4極Φ2.5mmプラグ-MMCX
・STR7-Rh2+ 3極Φ3.5mmプラグ-MMCX

・STR7-Rh2+ 5極Φ4.4mmプラグ-2PIN
・STR7-Rh2+ 4極Φ2.5mmプラグ-2PIN
・STR7-Rh2+ 3極Φ3.5mmプラグ-2PIN

同社オリジナルのケーブルSTR7(Spiral77構造)を採用、かつ初採用の新開発オリジナルコネクタを使用したリケーブル。前作「UPG001Rh+」のエッセンスを引き継ぎ、大幅に完成度を高めており、「Ref.」モデルと双璧を成す、ブランドの定番ハイグレードモデルとして開発したという。

オリジナルコネクタは、センターピンをロジウムメッキ処理し、金属素材・樹脂素材共に高音質設計を施した特別モデルのMMCXコネクタ、およびピンをロジウムメッキ処理し、金属素材・樹脂素材ともに高音質設計を施した特別モデルの2pinコネクタを用意。

また、4.4mm、2.5mm、3.5mm端子にはロジウムメッキを施した高品質プラグを採用する。

さらに、7層からなる遮蔽シールドを部分的に配置、振動対策、CNT(カーボンナノチューブ)を適切な箇所に施工することで、「打ち込み系、テクノ系、アニメソング系、ポップス系などで、現代音楽に合うようキレのある音作り」を行っているとしている。

関連リンク

関連記事