Nina Peleaさんとのコラボ企画も

オンキヨー、ポタフェスでマグネシウムBAドライバー採用のカスタムIEM最新試作機を披露

編集部:小澤貴信
2019年07月11日
オンキヨー&パイオニアは、今週末7月13日・14日に開催される“ポタフェス”「ポータブルオーディオフェスティバル2019 東京・秋葉原」の出展内容を発表。マグネシウム振動板を採用したカスタムIEMの試作機などを出展する。


オンキヨーは世界初というマグネシウム振動板採用のBAドライバーを開発。今年春に開催されたイベント等で、このBAドライバーを搭載したカスタムIEMの試作機を披露していた。今回ポタフェスで披露されるのは、春の段階からさらにアップデートされた最新バージョンの試作機とのこと。現行モデルとの比較視聴も可能となっている。

また、パイオニアブランドからは、完全ワイヤレスイヤホン「E8 truly wireless」を含む様々なワイヤレスイヤホン/ヘッドホンが出展される。

ポタフェスで開催されるミニライブとのコラボも実施。7月13日(土)にイベントスペースにてミニライブをおこなうNina Peleaさんのライブ終了後の17時〜18時に、本人が同社ブースに登場。CD予約会とチェキ会を開催する。

さらに同社ブースでは、8月27日発売予定のNina Peleaさんの最新楽曲を試聴できる。また、ライブ終了後から14日の閉会まで、本人が使用したカスタムIEMを展示。ブースにて試聴とアンケート回答をすると、抽選でNina Peleaさんの直筆サイン入りイヤホンがプレゼントされる企画も実施される。

関連記事