公式MVやオリジナル番組を配信

レコチョク、無料の音楽動画配信プラットフォーム「RecTV」6月からスタート

編集部:川田菜月
2019年05月17日
レコチョクは、独自の無料音楽動画配信プラットフォーム「RecTV」(レックティービー)の立ち上げを発表。スマートフォン向け無料アプリ「RecTV」と、 (株)エクシングと連携した 「RecTV for JOYSOUND」を6月から順次提供開始する。

音楽動画配信プラットフォーム「RecTV」

「RecTV」 は、 アーティストの公式ミュージックビデオやオリジナル番組など、音楽関連の動画を視聴できる配信サービス。コンテンツによってショートサイズで配信したり、広告付きでサービス提供する際の広告収益は、アーティストやレーベルなどに還元していくとのこと。iOS/Android両対応のスマホ向けアプリを用意し、サービス開始は6月下旬を予定。機能などの詳細はサービス開始時点で改めて発表するとしている。

また、 RecTVでは様々な企業とのアライアンスも展開。 第一弾として(株)エクシングが6月中旬に発売する業務用通信カラオケ 「JOYSOUND MAX GO」 へ「RecTV for JOYSOUND」を搭載する。

同社は本サービスについて、「RecTVを通して直感的な“音楽との出会いを重ね、 さらに音楽を好きになる”出会いを演出、 音楽ファンとアーティストをつなぎ、 音楽市場活性化への寄与を目指す」としている。

関連記事