ブランド名は“士道”に由来

<CES>オンキヨー、ゲーミングブランド「SHIDO」を発表。ヘッドセットやUSBコントロールアンプを展開

編集部:押野 由宇
2019年01月08日
オンキヨー&パイオニアは、ゲーミングおよびeスポーツ市場に向けた新ブランド「SHIDO」の展開を発表した。

ゲーミングブランド「SHIDO」

同社は70年以上にわたり、オーディオ機器メーカーとして高音質技術や人間工学に基づいた装着感を高めた商品を開発。近年はオーディオ分野以外に、スマートスピーカーや AI、ゲームショウでの音質技術提供などを行ってきたが、その音に関するノウハウの活用や使い勝手を向上させる提案を具現化する取り組みを通じ、既存オーディオとは異なる分野で新たな事業領域に進出する第一弾として、新ブランド「SHIDO」を展開する。

「SHIDO」は “士道(シドウ)” という言葉に由来。「刀なき現代において勝負に徹する “サイバーアスリート” 達の姿を侍のそれと重ね、彼らを応援・サポートしたい」という思いからブランドを立ち上げたという。「たとえ分野の違う新たな市場に身を置いたとしても、音の専門家としての誇りを持って、課題解決に真摯に取り組み、妥協なき製品をお届けする求道者であり続ける」とブランドコンセプトを説明する。

1月8日より米ラスベガスにて開催されているCES 2019にて、現在開発を進めているプロトタイプのゲーミングヘッドセット、およびUSBコントロールアンプを参考出品する。

ゲーミングヘッドセット(プロトタイプ)

またこの出品にあわせて、SHIDOティザーサイト、SHIDO公式Twitterおよび SHIDO公式Instagramを、日本時間1月8日18:00にオープン。SHIDOの開発進捗のほか、今後の展開や最新情報を提供していく予定としている。

USBコントロールアンプ(プロトタイプ)

関連記事