過去楽曲のハイレゾ新録など特典音源も収録

「A&futura SE100」とfripSideのコラボモデルが'19年1月19日発売。限定500台、約20万円

編集部:成藤 正宣
2018年12月12日
アユートは、Astell&KernブランドのハイレゾDAP「A&futura SE100」と、音楽ユニット「fripSide」のコラボレーションモデル「A&futura SE100 fripSide Edition」を、2019年1月19日より500台限定で発売する。価格はオープンだが、直販価格は199,980円(税込)。

「A&futura SE100 fripSide Edition」

取扱店舗は直販サイト「アキハバラe市場」を始め、アニメイト、e☆イヤホン、ゲーマーズ、上新電機、ビックカメラ、フジヤエービック、ヨドバシカメラ(50音順)で、各店にて本日12月12日より予約を開始する。

fripSideのプロデュースおよび作曲を手がける八木沼悟志がベースモデル選定からデザインまで完全監修したというコラボレーションモデル。本体はfripSideのイメージカラー「Ultra Orange Metallic」で塗装され、背面には描き下ろしオリジナルロゴイラスト、ボリューム部にはロゴマーク、ボディ側面にはfripSideが結成当初から掲げるテーマの「This desire is bound in the melody.」という一文をマーキング。パッケージや付属の本革ケースもfripSideのロゴが入った特注デザインとなっている。

本革ケースやパッケージも特注仕様となる

また、本体メモリーには特典ハイレゾ音源を複数プリインストール。前任ボーカル時代に制作された楽曲「crying moon」を、現メンバー・南條愛乃のボーカルと192kHz/32bitの制作環境で新録した録り下ろし音源や、PCゲームに提供した楽曲のコンピレーションアルバム『fripSide PC game compilation vol.2』の96kHz/24bitリマスター音源、192kHz/32bit録り下ろしの「fripSide - 南條愛乃スペシャルメッセージ」が収録されている。

過去楽曲の新録やリマスターアルバム、ボーカル・南條愛乃さんのスペシャルメッセージなどの特典ハイレゾ音源をプリインストールする

関連記事