ホリデーシーズンからスタート

Amazon Echoで「Apple Music」の再生が可能に

編集部:風間雄介
2018年12月01日
米Amazonは、同社の音声アシスタントスピーカー「Echo」において、アップルの音楽ストリーミングサービス「Apple Music」を、今年のホリデーシーズンに使えるようにするとアナウンスした。

Amazon Echo

ユーザーはAlexaに、好みの楽曲やアーティスト、アルバム、プレイリストなどを再生指示することで、EchoからApple Musicの5,000万曲に及ぶライブラリーの再生が可能になる。また、Apple Musicのエキスパートが作ったヒップホップや80'sミュージック、ラジオステーションなども再生が行える。

Amazon Device事業のシニアバイスプレジデントであるDave Limp氏は、「音楽はAlexaにとって、ローンチ以来、もっとも人気のある機能の一つだった」と説明。「先月Music Skill APIを立ち上げてから、偉大な音楽プロバイダーが加わると表明していたが、今回、米国でもっとも人気のある音楽サービスの一つであるApple Musicを、このホリデーシーズンに提供できることに興奮している」と述べている。

関連記事